官能の極み ~辱めと被虐の美学~

選りすぐりの官能動画を紹介します。切ない屈辱、甘い被虐、禁断の近親相姦…etc. 歪んだエロス。辱められる悦びを。

SIRO-2342 SIRO-2551 SIRO-2307 SIRO-2371 200GANA-871 SIRO-2462 200GANA-827 SIRO-2350 SIRO-1191
アダルトコンテンツにつき未成年者の閲覧はお断り申し上げます
【アダルト動画ニュース】
毎日バナー

【「SМ」動画】


【「辱め」動画】
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【注目サイトの記事動画一覧】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

【注目サイトの更新記事一覧(画RSS)】
Powered By 画RSS
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】


【「AdultAntenna」動画】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

ラグジュ

259LUXU-212259LUXU-117259LUXU-064259LUXU-021

【「嫌なのに」動画】
辱められる被虐。嫌なのに感じてしまう屈辱。~
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【「官能の極み」が選ぶ「手元に置きたいお奨め動画」】

屋根裏の恋 波多野結衣~ 井上瞳 屋根裏から覗く愛する者が嬲られ辱められる姿。燃え上がる見られる恥辱のエロス

出演者 : 波多野結衣
制作元 : アタッカーズ
当ブログ内での詳細記事
繰り返し視たい珠玉の動画セレクト

縄に抱かれる女

グラマラスで肉感的なボディが見事な緊縛された女。全裸の女体には厳しく縄が打たれ、天井から後ろ手に繋がれて。絞り出された巨乳。肌に喰い込む縄の刺激。縛られ自由を奪われた屈辱感と素っ裸で拘束されている被虐感とに女の身体が妖しく揺れる。次第に火照り出した女体の底はいつしか熱いものでしとどに潤んで。適度な身悶えが許される緊迫感が返ってもどかしい。触れられてもいないのに身体の芯が淫らに疼く。締め上げて来る縄の感触に嬲られ、被虐の官能に憑りつかれた女体。はらりと天井から縄が外れれば、逃げ出す事より女が選んだのは……。縛られた身体で椅子に女陰を擦り付ける女の様が何とも云えずエロティック。

               続きを読む                  

羞恥の女

「いやッ!…やめて……見ないで」 両手を頭上で括られて吊られたスレンダーな美人女教師。小振りながら形の良い乳房は既に露わに晒されて。〝こ、こんな事って……〟あろう事かここは職員室なのだ。それなのに……。しかも生徒達の前で。いや、自分の教え子達の手に手伝われて、裸体を晒さねばならない羞恥。縛られた両手。逃れる事も出来ないまま、同僚の同性の女教師の手がショーツに掛かれば悲鳴が漏れる。〝あぁぁっ……い、いや〟スルリと下ろされれば黒々とした陰毛が現れ皆の眼が集中するのが判る。更には同性によって恥ずかしい女の構造を確認され、評価され、そして指で嬲られる恥辱に肢体が震える。「嫌がってる割に、感じてるんじゃないですか?」 羞恥に火照る女体の反応まで揶揄われる被虐に、美人女教師の意識は白み、乳首が尖る。

               続きを読む                  

支配される女

「やめてッ!もういいでしょ?」 どうしてこんな事に成ってしまったのか判らない。脅されて思わず口にした「何でも云うこと訊く」 それがこんな事になろうとは。大勢の生徒達に夫の居ない自宅で犯され続ける日々。若く精力旺盛な男達。犯されても犯されても、別の男が秘裂を割り裂けば、乳房を嬲られ、口唇までもが塞がれる。まして愛する夫との生活を営む自宅で。生徒に嬲られ性の道具の使われる屈辱。犯されながら夫と電話させられる恐怖。そして無理矢理に与えられる性の刺激。嫌なのに……被虐感に塗れた性感に、女の悦びを知り尽くした若い肉体が反応しないはずなどない。惨めな快楽に堕ちていく女教師。

               続きを読む                  

快楽に溺れる女

もうどれくらい犯され続けただろう。そして幾度昇り詰めた事だろう。憎むべき敵の男達。だが相手は二人。力尽くで掛かって来られては抵抗虚しく犯されて。屈強な男達。その精力は女の想像を遥かに超えていて。それでなくとも、抗いつつ無理矢理に嫌な男達に嬲られ犯される被虐感。与えられる強引な性感がそれによって膨れ上がってしまうのが悔しい。女体を貫かれつつ口唇を犯され体内に精を受ける。野太い怒張に膣道を擦られ子宮を突き上げられ快楽に絶頂したと思えば、休む間もなく再び打つ込まれる熱杭。そんな事が繰り返されれば気丈な女の心も折れる。腰が立たなくなった身体。それでも押し入って来る猛る男根。快楽の海に身を投げるしかない女の憐れ。

               続きを読む                  

若い男と寝る女

「……これで最後だから」 そう夫に云われて家を出て来た美熟女妻。だがヤクザ風の若い男と熱い接吻けを交わせば 「私これからも続けたい……」 と身体を拡らいて行く妻。それを窓の外で覗く夫の眼が見開かれる。〝ま、まだ続くのか〟寝取られている。そんな思いが夫の胸に突き刺さる。全裸に剥きあげられて行く妻の裸体。その乳房の頂きはそれだけで既に硬く尖ってさえいて。「自分から動いて。我慢出来なかったのか?」男の挿入に淫らに尻を突き出す妻。獣の姿で貫かれ尻を打たれて悦びの声を噴き零す妻。「だいぶ腰使いも上手くなって来たじゃないか」 跨っては妖艶かつ淫らに腰を振る妻。自分の前では見せた事のない妻の痴態。自分以外の男と…。その光景から眼を話せいない夫の股間は激しく隆起して。

               続きを読む                  

打たれる女

肉感的なボディが悩ましい気丈な美人捜査官。だが敵の手に堕ちてしまえば、後ろ手に厳しく拘束され、その乱され乳房はおろか型の良い尻まで晒される。「従わないって云てるでしょ?」剥き出しになった滑らかな尻を力任せに鞭で打たれる痛み。だがこんな男達に従う訳にはいかない。打たれた回数を数えるなんて……。苦痛に悲鳴が上がってしまうのさえ悔しい。しかし無視すれば、また最初から打たれる屈辱。いつ果てるともない猛烈な痛み。拘束され逃れる事の出来ない身体。そこへ次から次へと鞭打たれれば、女の身体は我知らずと火照り出す。やがては男達の前で全裸に剥かれ、その乳首に施された蝋が痛々しい。「はい」調教に屈した強気な女の素直な返事がそそる。

               続きを読む                  

20160219_2

犯される様にして夫の上司と関係を持ってしまった妙齢美人な人妻。そしてそうなってしまえば、その事実すらが脅される材料になってしまう憐れ。ましてその凌辱的な情事で快楽に昇り詰めてしまったとなれば……。泥酔して夫を送って来た上司に迫られれば抗えない。眠る夫のその前で、ワザとそれを愉しむ様な上司に嬲られる恥辱。だが秘部を暴かれ否が応にも催してしまう反応を暴かれれば 「感じてるじゃないか?」 その言葉を否定も出来ない悔しさ。テーブルの上で惨めに女体を弄ばれ、夫の前で上司の股間に跪き性器に奉仕する人妻の姿がそそる。そして犯されれば、野太い怒張が巻き上げる快楽に、漏れる声を抑えられない人妻の憐れ。

               続きを読む                  

手コキ女

ありえない状況。自分の恋人が見知らぬ男に裸体を晒し、その男根に手で奉仕する姿。それも自分の眼の前で。そんな異常な事態に興奮する男を彼氏に持った若く可憐な女。玄関のドアを開け全裸同然の女の姿に戸惑う配達人の男。それでも荷物を渡し印鑑を受ければ当然の様に去ろうとする。それを 「あ、ゴミが」 と不自然に呼び止める女。〝ほ、本当にするの?〟チラチラと彼氏を顧みる様子が生々しい。逡巡しつつも強引に男の股間に手を伸ばせばハラリと落ちるバスタオル。慌てて拾い裸体を隠す女だが、その手は既に男の男根を剥き出しにしていて。「嫌ですか?……駄目ですか?」と配達人を窺がい、それでもビデオに撮られつつ射精に導く様に奇妙なエロスが漂う。

               続きを読む                  

気付かれても良い女

「……ここでしたい」背徳の不倫の蜜に味をしめた絶世美人の美乳妻。テーブルで伏せって寝込む夫の脇で男を誘う。気付かれるかもしれぬスリルに魅せられた美人妻はその官能に抗えない。自ら取ったリスク。それが紡ぐ興奮。寝ている夫のすぐ後ろで、他人の男に嬲られるままに晒す淫らポーズ。〝こんな姿を見られたら〟そう思うだけで身体の芯が熱くなる。そして男の巧みな指戯。下腹から込み上げる性感に女の意識が白む。更には、すぐ隣の寝室の夫婦のベッド。背後に夫の気配を感じながら男に貫かれる愉悦。突き上げられつつ激しく尻を打たれれば、その音で夫が起きるかもしれない。打たれる惨めさと送り込まれる快楽に抗えない。跨っては淫らに使う腰つきが卑猥そのもの。そして人妻は、ついに破滅への官能に侵される。眼醒めた夫。「お願い……やめないで」

               続きを読む                  

縄に酔う女

内庭に面した日本家屋の離れ。午後の陽光が背後に眩しい。開け放たれた障子。うつむき加減の浴衣の美人。その帯が解かれ胸許が肌蹴られれば衣擦れの音が艶めかしい。晒された美しい女の肌。形の良い乳房。その裸体に掛けられて行く縄の刺激に女の肢体が畝る。絞り出された美乳は歪み、口唇には手拭いが噛まされて。その白い肌に落とされる真紅の蝋。揺れる炎が秘かに妖しく揺らめけば 「んんっ」 熱さに呻く女の声は艶やかで。肌に喰い込む縄の厳しさ。不自由な形に固められたスレンダー美乳な女体に、一方的に与えられる痛苦に女の美貌が歪む。猿轡越しに漏れる女の呻き。女の底が被虐の愉悦に熱く濡れれば、更に恥ずかしい姿勢でその場所にも……。

               続きを読む                  

マッサージ寝取られ

その夫婦揃ってのセックス・カウンセリングは夫婦の営み改善と妊娠促進の為だけではなく……。そのすぐ隣では妻が男性セラピストに潮を噴かされるのを見ながら女性セラピストの口唇奉仕を受ける夫が。更には、マジックミラーの衝立を隔てたすぐ隣で、男と交わる妻の姿を凝視する夫。そうとも知らぬ愛らしい巨乳な若妻。施される施術の悦楽にその意識が官能に染め上がれば、差し出されるセラピストの男根に唇を拡らく。夫に気付かれたら、そう思いつつも女体の火照りに抗えない。声を越して男に跨り、乳房を揺らして他人の男根に腰を使う妻。それを間近で凝視し激しく勃起させる夫。

               続きを読む                  

鞭打たれる女達

全裸で拘束された美しき熟女が二人。ソファの上で尻を突き出せば女陰はおろか、絶対秘匿の排泄の穴までが剥き出しで。脂の乗った艶やかな背中。堂々とした太腿。「あぁぁーっっ!!」 そこへ振り下ろされる鞭がシャープな音を鳴らせば、女の絶叫が迸る。打たれる数を数える惨めさ。逃れられない肢体に与えられる激痛。だが女達はその被虐の快楽を知っている。痛みにのた打ち悲鳴を上げ、鞭打たれながら絶頂する女。それを見れば自分にも、と鞭を乞う女。拘束され一方的に鞭打たれる苦痛と悦楽の狭間で、被虐の悦びに啼く美熟女達のエロス。

               続きを読む                  
 

このページのトップヘ