嫌がる人妻の陥落

夫の留守。白昼の寝室。迂闊に家へと入れてしまった知人の男に人妻が押し倒されたのは夫婦のベッド。「いやッ……やめて」 こんなつもりじゃない。だが男の力に敵うはずもなく。乱されていく衣服。零れた美乳の乳首が屹立しているのが切ない。嫌なのに……その意識に成熟した女の肉体が反応する。奪われるショーツ。露わになった秘部を弄ぶ男の巧みな指戯に熱いものが込み上げる。「やめてッ……ぁッ、あぁぁ」 抗いつつも女の生々しい声を奪われる。強引に犯される口唇。「旦那のよりいいんだろ? でなけりゃこんなに濡れる訳ないよな?」 舌先に感じる熱い猛りに下腹の底がしとどに濡れる。その反応まで知られた羞恥に頭の芯が灼かれて行く人妻の姿がエロティック。貫かれれば脊髄を駈け上がる峻烈な性感にしなやかな女の背中が撓る。


もっと動画を見る

クリックでの応援をお願い致します。
↓ ↓ ↓