20160405

「兄貴にバラしてもいいのか?」 夫婦の寝室に忍んできた義弟にそう脅されれば若妻の抵抗は弱い。犯してしまった過ち。けれどもう二度と……。そう誓ったはずだった。強引に肌蹴れて行く下着。露わにされる美乳。触れられただけで全身に淡い性感が拡がる。〝あぁっ……だめ〟すぐ隣では夫が寝ているのだ。それにこんな関係は。「あ、ぁぁっ」ついにショーツまで奪われれば、明るい部屋で大きく拡らかれる両脚。晒された女の構造を見られる羞恥に女体が火照り、肉の割れ目を舌先がなぞれば甘美な声が漏れてしまう。夫がいるのに……そんな意識が駆け上がって来る性の刺激に拍車を掛ける。官能に侵さたれ意識のなかで義弟の熱い男根に舌を這わせば若妻はもはや……。貫かれる快楽に責めて声を漏らすまいと必死に耐えつつ快楽に堕ちて。



もっと動画を見る

クリックでの応援をお願い致します。
↓ ↓ ↓