官能の極み ~辱めと被虐の美学~

選りすぐりの官能動画を紹介します。切ない屈辱、甘い被虐、禁断の近親相姦…etc. 歪んだエロス。辱められる悦びを。

SIRO-2342 SIRO-2551 SIRO-2307 SIRO-2371 200GANA-871 SIRO-2462 200GANA-827 SIRO-2350 SIRO-1191
アダルトコンテンツにつき未成年者の閲覧はお断り申し上げます
【アダルト動画ニュース】
毎日バナー

【「SМ」動画】


【「辱め」動画】
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【注目サイトの記事動画一覧】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

【注目サイトの更新記事一覧(画RSS)】
Powered By 画RSS
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】


【「AdultAntenna」動画】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

ラグジュ

259LUXU-212259LUXU-117259LUXU-064259LUXU-021

【「嫌なのに」動画】
辱められる被虐。嫌なのに感じてしまう屈辱。~
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【「官能の極み」が選ぶ「手元に置きたいお奨め動画」】

屋根裏の恋 波多野結衣~ 井上瞳 屋根裏から覗く愛する者が嬲られ辱められる姿。燃え上がる見られる恥辱のエロス

出演者 : 波多野結衣
制作元 : アタッカーズ
当ブログ内での詳細記事
繰り返し視たい珠玉の動画セレクト

タグ:凌辱

20160330

「……やめなさい」 何故こんな男達に。肌を晒すだけでも虫唾が走る。こんな惨めな……。だが、縛られた身では逃れる事も出来はしない。触れられたのは、夫にすら触らせたことのない背徳の門。〝はぅっ……ぁぁ〟その周囲に指を這わされただけで全身に拡がる妖しい性感。排泄器官を嬲られる。それだけでも悍ましいのに、まして相手は仇の男。それなのに初めて知る禁断の奇妙な感覚に身体が震える。〝だめ、そんなところ〟ほじられるたびに背筋に得も云われぬ性感が走る。指を突き刺される惨めさに抵抗の声は 「やめて下さい」の懇願に変わり、野太い男根を充てがわれれば恐怖に心が凍る。「はっ……ぁぁああッ!」圧倒的な圧迫感で腸壁を擦りあげられ美熟女の悲鳴が宙を舞う。肛門を凌辱された人妻。やがては縄を打たれ、その被虐の官能に堕ちていく。

               続きを読む                  

家族の前で犯される若妻

眼を醒ましてみれば縄で縛られ身動き出来ぬ身体。眼前には突き付けられたナイフ。見渡してみれば同様に縛られた義母。そして緊縛され暴力に晒されそうな夫。夫の身を守る為に身体を提供しろと迫る侵入者の男達。義母のなのか、自分なのか……。「私なら平気、あの子の為なら」 既に着物の胸許が肌蹴られ乳房を剥き出しにされた義母。更に押し倒されればその尻が無残に叩かれる。〝こんな事って……〟だが夫の身を守る為には、更には義母を差し出すような真似が出来る訳ない。「どうするんだ? 決めたんなら脚を拡らけ」 容赦なく追い打ちを掛ける男達。健気な若妻は息を飲み、唇を噛む。そして、ゆっくりと拡らかれる両脚。親族の前でショーツを奪われ恥部を晒される羞恥。家族の為に凌辱される、そう家族の為に。「あっ、んッ!ぁぁっ……」 だが与えられるのはあからさまな性感でしかなく。皆の前で辱められる被虐がその性感に火をくべれば若妻の肉体は……。

               続きを読む                  

騙される女

産婦人科で検査を受ける妙齢美乳な人妻。その真面目そうな顔立ちが何とも痛々しい。彼女が訪れたのは看護婦ぐるみの悪徳医院。そうとも知らない人妻の憐れ。神妙な面持ちで検査を受ける。内視鏡で膣内を見られる、それだけでも死ぬほどに恥ずかしい。だが、これは検査と自分に言い聞かせて耐える事しか出来はしない。「少し振動ありますね」そんな看護婦の声掛けに頷くが〝え? これ……って〟 聞き覚えのある振動音。〝はうっ〟その挿入に身体を貫く快感。確信めいたものを〝まさかね〟と打ち消せば〝こ、これは〟明らかな挿入感。得も云われぬ抽送の刺激。快感に耐えきれずに声が漏れれば看護婦にに塞がれる唇。取り除かるカーテン。そこで人妻が見たものは。〝ぁぁ、いやぁっ…ッッ!〟咄嗟に顔を両手で覆う人妻の様子が生々しい。

               続きを読む                  

売られ女の快楽

お前は売られたんだよ。不意に侵入し襲いかかってきた男が告げた残酷な現実。俄かに信じられない。だが現実に男は家に入って来た。しかし、そんな事は関係ない。「いやっ……来ないでッ! 放して」 必死に抵抗し逃げ惑う美女。だが力尽くで捕まえられれば一枚また一枚と剥ぎ去られて行く衣服。毟り取られるショーツ。それでも抵抗を諦めない女が無理矢理に押さえ付けられる様がそそる。秘部を暴かれれば加えられる巧みな性戯。健康な女の肉体が反応してしまうのが悔しい。「あ、いやっ……あっ、んんっ……ああっ、そ、そこは嫌ッ!」憎らしいほどに女のツボを知り尽くした男の手管に生々しい女の声が漏れるのを堪えられない。そして奉仕を拒んだ美しい頬が打ち据えられれば……。

               続きを読む                  

支配される女

「やめてッ!もういいでしょ?」 どうしてこんな事に成ってしまったのか判らない。脅されて思わず口にした「何でも云うこと訊く」 それがこんな事になろうとは。大勢の生徒達に夫の居ない自宅で犯され続ける日々。若く精力旺盛な男達。犯されても犯されても、別の男が秘裂を割り裂けば、乳房を嬲られ、口唇までもが塞がれる。まして愛する夫との生活を営む自宅で。生徒に嬲られ性の道具の使われる屈辱。犯されながら夫と電話させられる恐怖。そして無理矢理に与えられる性の刺激。嫌なのに……被虐感に塗れた性感に、女の悦びを知り尽くした若い肉体が反応しないはずなどない。惨めな快楽に堕ちていく女教師。

               続きを読む                  

快楽に溺れる女

もうどれくらい犯され続けただろう。そして幾度昇り詰めた事だろう。憎むべき敵の男達。だが相手は二人。力尽くで掛かって来られては抵抗虚しく犯されて。屈強な男達。その精力は女の想像を遥かに超えていて。それでなくとも、抗いつつ無理矢理に嫌な男達に嬲られ犯される被虐感。与えられる強引な性感がそれによって膨れ上がってしまうのが悔しい。女体を貫かれつつ口唇を犯され体内に精を受ける。野太い怒張に膣道を擦られ子宮を突き上げられ快楽に絶頂したと思えば、休む間もなく再び打つ込まれる熱杭。そんな事が繰り返されれば気丈な女の心も折れる。腰が立たなくなった身体。それでも押し入って来る猛る男根。快楽の海に身を投げるしかない女の憐れ。

               続きを読む                  

家政婦と父

「そんなとこまで……いけません。お義父様」 知られてはならない秘密の関係を知られたグラマラス美熟女な家政婦。許されない仲を知った祖父は、息子を焚き付け家政婦を嬲る。衣服を奪われた家政婦は、父親の業物に口唇奉仕を強いられる。「後は愉しめ」 と去っていく祖父。押した倒され、その陰部にまで刺激を受ければ、そんな悲鳴も噴き上がる。……だが。巧みな父親の性戯。女の悦びを知り尽くした美熟女の肉体が耐えられるはずもない。 咎められれば自らを淫ら女と認め、更には 「私のアソコに挿れて下さい」 と挿入を乞う。「い、いいっ……当たっちゃう。お義父さま、ああぁっ」 快楽に押し流され淫らに乱れる美熟女の生々しい情交が何とも卑猥。

               続きを読む                  

悪徳医師と美熟女

品の良い肉感的な美熟女。一年ほど子作りに励んでいるが子に恵まれずに訪れた産婦人科。だがその医師は……。検診台の上で大きく拡らかれた、ムッチリとして脂の乗り切った人妻の太腿が眩しい。黒々とした濃密な叢が医師の手で掻き分けられれば、晒された陰裂がなぞり上げられ、摘ままれ左右に拡らかれる肉襞。検査だから……そう自分に云い聞かせ、性器を覗き込まれる羞恥に耐える美人妻。尻の穴まで晒し、秘裂を弄られつつ、普段の性交の様子を告白させられる恥辱に、清楚な美貌が朱に染まる。その淡泊な前戯を指摘されば、刺激を与え反応を確認すると云う医師。当然それは性の愛撫以外であるはずもなく。ソロリソロリと陰裂をなぞり上げて来る指先。〝んっ、あぅぅ……あっ〟割れ目を浅く抉っては、見られる羞恥と刺激とに硬く尖った秘核が跳ね上げられる。更には包皮を剥かれ剥き出しになった肉芽が嬲られて。〝ぁぁっ、ああっ〟フルフルと震える人妻の肢体。甘い吐息を隠せない。正常だと云われれば全体の反応の様子も確認すると云う医師に、不審も抱かず自ら乳房を晒す人妻の表情が切ない。仰向けでも隆起を誇る量感たっぷりの乳房。そしてカーテンで顔を隠されれば、子宮の入り口を刺激すると云う医師。〝え?…これって……ぁぁっ……オチンチンじゃ?〟膣道を擦り上げるものの正体を悟りつつ口に出来ない美人妻。与えられる快楽。必死に漏れそうになる声を堪える表情が良い。

               続きを読む                  

不倫発覚女の悲劇

「これでまた秘密が増えちゃいましたね、奥さん」 不倫を知られたグラマラス巨乳な美人妻。夫の同僚達に脅され犯されその快楽に堕ちて行き……。更には、その事実をも脅しの材料に使われれば、絡まった蜘蛛の糸から逃れる事など出来はしない。頭上で両手を拘束されて鴨居に吊られれば、その拘束の被虐感に女の底が潤んでしまう。夫の部下達に嬲られている、その思いすらもが、不自由な身に与えられる性感を増幅させる。それだけではない。「温めておきましたよ」 そこへ呼ばれたのは夫の上司。「部長さん……どうして」 両手を括られ乳房は剥き出し、下半身は顔に似合わぬ黒々とした陰毛も丸出しで。〝あぁぁ、また〟自分の運命を悟った人妻の 「主人にだけは絶対に云わないで下さい」 の台詞が切ない。そして、逆らえない状況で夫の知人達に玩具にされ、凌辱されると思う惨めさが、人妻の官能を煽り火照らせる。「貴方ごめんなさい」 「スケベな妻でごめんなさい」 「他の男のチンポ咥え込んでごめんなさい」 云わされながら肛門を晒し、尻を打たれる恥辱。辱められ、犯される悦びを知った美人妻の淫らな悲劇。

               続きを読む                  

凌辱の女教師

清楚で愛らしい生徒思いの新人美人女教師。だが彼女には忌まわしい過去が。それを振り払う様に新しい一歩を踏み出したのだが……。待っていたのはガラの悪い男子生徒達。それを何とかしようと懸命に生徒指導に励む美人女教師、婚約も決まりプライベートも充実していたのだったが。やはり女教師は 「女教師」 と云う運命から逃れる事は出来はしない。婚約を祝うと云って呼び出された放課後の教室。そこで豹変する生徒達。抱きすくめられれば脱がされて行く衣服。抵抗するも奪われる唇。「やめてッ……やめなさい」 だが多勢に無勢。そして男に力には敵うはずもなく。スレンダーなボディが徐々に露わになれば零れる美乳が切ない。わざと女教師の羞恥を煽る様なポーズをとらせ女教師を辱める生徒達。〝い、いやっ……そこはッ!〟ショーツがズラされれば形の良い尻が剥き出しにされる。そして拡らかれる尻の谷間。生徒達に肛門を鑑賞される気が遠くくなる様な恥ずかしさ。「やめてぇぇ」 だが女教師の女体に襲いかかるのは巧妙な性戯。無理矢理に服を奪われ、恥部を見られる、羞恥と被虐に何故か濡らしているその場所が 「あぁぁ」 脚を拡らかれ晒される。容赦なく加えられる激しい指姦。「やめてぇぇっ!」 悲鳴を上げつつ意志に反して潮を噴かされる惨めさ。更には、女の肉襞を拡らかれ、覗きこまれ、言葉にして女の構造を暴かれる屈辱に歪む女教師の美貌がそそる。無慈悲な生徒達に無理矢理の口唇奉仕を強いられれば、次から次へと輪姦されていく女教師の被虐のエロス。生徒達をそそのかしたの誰なのか?

               続きを読む                  

親の前で凌辱される女

〝〟い、いや……感じたくない〟眼の前には両親がいるのだ。大股を拡らき、親に女性器を見られるだけでも恥ずかしい。けれど押さえられた身体。逃げる事など出来はしない。そして、その不自由な身体に一方的に与えられる性の刺激。もうどれくらい嬲られているだろう。間断なく駆け上がって来る甘美な性感。「ぁぁぁっ……ま。また」 辱められているのに反応してしまう自分の身体が呪わしい。快楽に身悶える姿を両親に見られる娘が何処にいるだろう。〝見ないでッ〟だが、絶える事のない性の愉悦に下半身は蕩け、意識は官能に侵され、「ぁぁっ、ぁぁっ」 生々しい女の声が漏れるのを堪えられない。親の前で恥を晒す異常さ、、男達に無理矢理に嬲られている被虐。それらが与えられる快楽に拍車を掛ければ 「ああッ……逝きそぅ……また」 もはや引き返せないところまで自分の肉体が押し上げられている事を悟れるとそんな悲鳴まで漏れてしまう。「ぁぁっ、ぁぁっ、やだ、やだ、……逝く、逝く……お父さん」 朦朧とした意識のなかで譫言の様に断末魔の喘ぎが上がれば、「だめっ……逝く」 だがこれは親の前での凌辱される娘の悲劇の始まりに過ぎない。

               続きを読む                  

このページのトップヘ

アクセスランキング