官能の極み ~辱めと被虐の美学~

選りすぐりの官能動画を紹介します。切ない屈辱、甘い被虐、禁断の近親相姦…etc. 歪んだエロス。辱められる悦びを。

SIRO-2342 SIRO-2551 SIRO-2307 SIRO-2371 200GANA-871 SIRO-2462 200GANA-827 SIRO-2350 SIRO-1191
アダルトコンテンツにつき未成年者の閲覧はお断り申し上げます
【アダルト動画ニュース】
毎日バナー

【「SМ」動画】


【「辱め」動画】
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【注目サイトの記事動画一覧】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

【注目サイトの更新記事一覧(画RSS)】
Powered By 画RSS
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】


【「AdultAntenna」動画】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

ラグジュ

259LUXU-212259LUXU-117259LUXU-064259LUXU-021

【「嫌なのに」動画】
辱められる被虐。嫌なのに感じてしまう屈辱。~
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【「官能の極み」が選ぶ「手元に置きたいお奨め動画」】

屋根裏の恋 波多野結衣~ 井上瞳 屋根裏から覗く愛する者が嬲られ辱められる姿。燃え上がる見られる恥辱のエロス

出演者 : 波多野結衣
制作元 : アタッカーズ
当ブログ内での詳細記事
繰り返し視たい珠玉の動画セレクト

タグ:女教師

羞恥の女

「いやッ!…やめて……見ないで」 両手を頭上で括られて吊られたスレンダーな美人女教師。小振りながら形の良い乳房は既に露わに晒されて。〝こ、こんな事って……〟あろう事かここは職員室なのだ。それなのに……。しかも生徒達の前で。いや、自分の教え子達の手に手伝われて、裸体を晒さねばならない羞恥。縛られた両手。逃れる事も出来ないまま、同僚の同性の女教師の手がショーツに掛かれば悲鳴が漏れる。〝あぁぁっ……い、いや〟スルリと下ろされれば黒々とした陰毛が現れ皆の眼が集中するのが判る。更には同性によって恥ずかしい女の構造を確認され、評価され、そして指で嬲られる恥辱に肢体が震える。「嫌がってる割に、感じてるんじゃないですか?」 羞恥に火照る女体の反応まで揶揄われる被虐に、美人女教師の意識は白み、乳首が尖る。

               続きを読む                  

支配される女

「やめてッ!もういいでしょ?」 どうしてこんな事に成ってしまったのか判らない。脅されて思わず口にした「何でも云うこと訊く」 それがこんな事になろうとは。大勢の生徒達に夫の居ない自宅で犯され続ける日々。若く精力旺盛な男達。犯されても犯されても、別の男が秘裂を割り裂けば、乳房を嬲られ、口唇までもが塞がれる。まして愛する夫との生活を営む自宅で。生徒に嬲られ性の道具の使われる屈辱。犯されながら夫と電話させられる恐怖。そして無理矢理に与えられる性の刺激。嫌なのに……被虐感に塗れた性感に、女の悦びを知り尽くした若い肉体が反応しないはずなどない。惨めな快楽に堕ちていく女教師。

               続きを読む                  

ゴージャスな女教師

「ほらっ、先生はやく」 全裸で向き合う女教師と男子生徒。美人女教師のゴージャスなボディ。括れた腰つき。迫り出して、上を向いてツンと尖る乳房。眼の前に椅子に座る男子生徒の股間では、隆々とそそり勃つ男根が天を衝く。促されて、突き下ろした女教師の両手が拳を握りしめる。その見事な裸体には、既にたっぷりとオイルが塗り込められヌメヌメと妖しく輝く。そう、これは生徒に全身奉仕する為の……。逆らえない事情。屈辱に肩を震わせ、それでも俯き云われるままに生徒へとにじり寄る全裸の美人教師。後ろを向いて座る男に跨る。怒張を尻の谷間に擦り付け、淫らに腰を畝らせて、手では自らの女陰を嬲り慰めねばならない恥辱。「ぁぁっ……ぅん…あぁ」 オイルに濡れた肌が擦れ合う甘美な感触。馴染んだ指先が紡ぎあげる得も云われぬ性感。堪らず女教師の美しい顎が上がる。「亀頭にクリトリスを擦り付けろよ……ほら、もっと腰を振れ」 命じられるままに向きを変えて跨れば、それだけで巨乳が揺れ 「あっ、ぁぁぁぁぁッ…」 敏感な秘核を擦り付ける奉仕が女体に快楽を送り込む。「これで最後よ?…こ、こう?」 必死で腰を使う女教師がエロティック。そして、ネットリと舌を絡め喉奥深くまで咥え込む濃厚な口唇奉仕。美貌に真白な精を受け〝……こ、これで終わった〟と項垂れる女教師。だが、投げられる生徒の残酷な言葉。「そ、そんな……」

               続きを読む                  

自分を捨てる女

自分の生徒達に暴力で犯される美人女教師。散々に抗った抵抗は、力の前には虚しくて。全てを諦め、懸命に生徒達の男根に奉仕する女教師のスレンダーな美乳が切ない。投げ掛けられる残酷な言葉達。〝ありえないこんな事〟〝は、恥ずかしいッ!〟〝嫌だ、こんなの〟幾度も込み上げるそんな思いが捻じ伏せられれば、女教師に出来る事は……。辱められているのに、与えられる性感に反応してしまう女体。ともすれば胸の奥がキュンとしてしまう若い男根の逞しさ。そして抗っているのに、力尽くで凌辱される被虐。その官能に身を任せる事しか出来はしない。「はい」 自分の生徒の命令に敬語で従う屈辱が呼び起こす甘い官能。「変態なんじゃないの?」 命じられての行為を揶揄われる恥辱に煽られる性感。更には、自分から恥ずかしさを求める様に、浅ましい行為を行う羞恥の悦び。そんなもの達に意識を灼き、被虐に炎上する快楽に身を任せる美人女教師の悲劇のエロス。

               続きを読む                  

凌辱の女教師

清楚で愛らしい生徒思いの新人美人女教師。だが彼女には忌まわしい過去が。それを振り払う様に新しい一歩を踏み出したのだが……。待っていたのはガラの悪い男子生徒達。それを何とかしようと懸命に生徒指導に励む美人女教師、婚約も決まりプライベートも充実していたのだったが。やはり女教師は 「女教師」 と云う運命から逃れる事は出来はしない。婚約を祝うと云って呼び出された放課後の教室。そこで豹変する生徒達。抱きすくめられれば脱がされて行く衣服。抵抗するも奪われる唇。「やめてッ……やめなさい」 だが多勢に無勢。そして男に力には敵うはずもなく。スレンダーなボディが徐々に露わになれば零れる美乳が切ない。わざと女教師の羞恥を煽る様なポーズをとらせ女教師を辱める生徒達。〝い、いやっ……そこはッ!〟ショーツがズラされれば形の良い尻が剥き出しにされる。そして拡らかれる尻の谷間。生徒達に肛門を鑑賞される気が遠くくなる様な恥ずかしさ。「やめてぇぇ」 だが女教師の女体に襲いかかるのは巧妙な性戯。無理矢理に服を奪われ、恥部を見られる、羞恥と被虐に何故か濡らしているその場所が 「あぁぁ」 脚を拡らかれ晒される。容赦なく加えられる激しい指姦。「やめてぇぇっ!」 悲鳴を上げつつ意志に反して潮を噴かされる惨めさ。更には、女の肉襞を拡らかれ、覗きこまれ、言葉にして女の構造を暴かれる屈辱に歪む女教師の美貌がそそる。無慈悲な生徒達に無理矢理の口唇奉仕を強いられれば、次から次へと輪姦されていく女教師の被虐のエロス。生徒達をそそのかしたの誰なのか?

               続きを読む                  

悦びを知る女教師

むっちりとした肉感的なボディの人妻女教師。あろうことか男子生徒達に教室で全裸に剥かれ輪姦されてしまう。〝こ、こんな……嫌っッ!〟しかしもう、どれほど嬲られただろう……。無理矢理に加えられる愛撫。既に女の悦びを知り尽くした人妻の女体が、耐えられる訳はない。夫がいるのに…。自分の生徒達に…。神聖な教室で…。そんな思いが否が応にも反応する女教師の身体に官能の油を注ぐ。そして残酷な生徒達の仕打ち。年下の自分の教え子達に良い様に嬲りものにされている自分。一度それを意識してしまえば、信じられない惨めさが、何故か与えられる性感を炎上させる。〝あぁっ……どうして? か、感じる〟生徒の隆々とした怒張に貫かれれば、既に快楽に取り込まれた意識が恍惚へと追いやられ 「あっ、あっ、ああっ……ッ!」 下からの激しい突き上げに我知らずと腰が動くのを止められない。「チンコ気持ちいいッ!」 教え子に促されるままに云わされる恥辱。だが、そう口にした途端に全身に走る快感が増幅する。「オマンコ気持ちいい」 口走る情けなさが理性を壊す。プルンプルンと乱舞する巨乳。犯される悦びに眼醒め、服従する悦びに啼く人妻女教師。

               続きを読む                  

輪姦女教師

憧れの美人女教師が同僚の教師と結婚。それを知った男子生徒達は……。放課後の補習の教室で、事件は起こる。ニヤつき近づいてくる生徒達。抜け駆けは許さない……「俺達といけない勉強しましょうよ」 いきなり奪われる唇。「やめなさい。落ち着きなさいッ!」 だが多勢に無勢。後ろから羽交い絞めにされれば、ブラウスは、たくし上げられ下ろされるパンツ。ブラジャーがズラされ 「ああっ!」 一気に下ろされるショーツ。〝し、信じられない〟あろう事か教室で全裸にされた。それだけではない。脚を拡らかれ女の構想までが晒される。指が伸びれば容赦なく与えられる刺激。羞恥と恐怖とに混乱した意識のなかでも、強引な性の刺激に、健康な女教師の肉体は反応する。押さえ付けられ送り込まれる性感に、容易く潮を噴かされれば 「やめなさい。もうやめて」 無理矢理に咥えさせられる生徒の怒張。更に意識は混濁し……そして。嫌なのに、代わる代わる犯される被虐の快楽に女の声が漏れてしまう女教師。「先生これから毎日愉しませて貰うよ」 夫になど云える訳がない。そして悲劇の幕が開く……。ノーパン授業、教室での全裸奉仕……エスカレートして行く生徒達の要求に従うしかない女教師。

               続きを読む                  

女教師浣腸の巻

全裸に剥かれた女教師。意に沿わない関係を迫られた挙句に縛り上げられてしまう。身動きできない女体。色白な肢体に縄に絞り出された乳房。突き上げられた艶やかな尻。そんな姿を晒すだけでも、おかしくなるほどに恥ずかしい。美しく気丈な女教師の意志を砕くには……。その尻たぶが拡らかれる。〝うぅぅ……は、恥ずかしい〟男に肛門を見られる羞恥。「あっ」 剥き出しになった肛門に塗りこめられるクリーム。「うっ、ぁぁうッ」 その指が尻の穴を抉る。何とも云われぬ奇妙な感覚に声が漏れ、既に何をされるか宣告され、その為に肛門を弄ばれるのをされるが儘に任せるしかない女の情けない美貌がそそる。浣腸……「あぁぁ、いやっ」 男が発した言葉に告げられていた事とは云え悲鳴が漏れる。男が用意したのは極太の浣腸器。「いやっ…やめて下さい……こわい……入れないで」 こんな現実が信じられない。それでも入って来る薬液の重い感覚。「苦しい……お腹痛い」 か細い声が切ない。〝 出来る訳ない。人前でなんて〟だが、刻一刻と迫ってくる切実な便意。打ち据えられる尻。「恥ずかしい……出来ません」 動けない身体。そんな言葉も虚しく時間が過ぎで行く。畝る肢体。そして 「で、出ちゃいそう……ああッ!…いやぁっ……ッッ!」 尊厳を奪われ堕ちていく美人女教師の恥辱の儀式。

               続きを読む                  

責任をとる女

「申し訳ありません……私のミスです」 謝罪するグラマラスな女教師。どう責任をとる? そう問われても答え様などありはしない。容赦なく飛んでくる服を脱ぎなさいの指示。「え?」 〝……そういう事〟理不尽さに逡巡すれば、いきなり頬を打たれて混濁する意識。「はい」 云われるままに脱ぐより他に何が出来よう。職場で、着衣の男の前で、裸になる羞恥に気が遠くなる。割り裂かれる尻の谷間。見られている事がアリアリと判る。ケツの穴は綺麗だと評され 「ありがとうございます」 屈辱に身体が震える。だが中はどうだろう?の言葉と共に侵入して来る男の指。〝ぅぅっ……こんなことって〟「ううっっ」 指を肛門に刺される悍ましさと奇異な感覚とに悲鳴が漏れる。なかは汚れている。こんな事で教師が務まるのか? どうする? 男の残酷な言葉。答えられない……。容赦なく打ち据えられる双臀。「綺麗にして下さい」 自らの両手で尻を拡らき、云わされる恥辱。それを耐えれば……男が手にしたものは……。更には、浣腸を施された状態で強いられる口唇奉仕、「息が出来ません」 「死んじゃいます」苦しさに嘔吐くたびに張り飛ばされる女の頬。恐怖に謝る女の姿がそそる。ようやく成し遂げれば……音を上げる腹部。「ごめんなさい」 謝りながら排泄する女教師の憐れ。

               続きを読む                  

性奴隷な女教師

学校で犯された巨乳な美人女教師。教師達だけでなく、男子生徒達にまで輪姦されれば、もはやそれは性の奴隷と云うほかなく……。教室で全裸に剥かれ、生徒達に押さえられ、性器はおろか肛門まで鑑賞される羞恥。脚を拡らかれ複数の手で淫らな刺激を加えられれば、健康な女教師の肉体は否が応にも反応し、辱められている恥辱が羞恥と結託してその性感に火をくべる。「……もう許して」 教え子の男根を口唇に含む惨めさが女陰を潤せば、両手を押さえ付けられ貫かれる被虐の快楽が、女教師の意識を恍惚へと導く。嬲られつつ若い男根で突き上げられる悦楽に、学校における性の奴隷へと堕ちていく、美人女教師の被虐のエロス。

               続きを読む                  

凌辱女教師

肉感的で巨乳な美人家庭教師と受験生との危うい関係。だが、その関係を予備校の友達に妬まれれば……。受験生を守ろうとした女教師は、男達に騙され、辱められ、散々に輪姦され寝取られる。むっちりとした女体。男達の飽くなき欲望。ついには受験生の前で、更にはその彼をも巻き込んで凌辱されてしまう。嫌なのに……それなのに……犯されるたびに反応してしまう身体。それを呪うしかない女教師。辱められる被虐が女の官能を煽れば、恥辱のなかで、絶頂へ誘惑に抗えず、意に反して自ら腰を使う女教師の痴態が卑猥。

               続きを読む                  

このページのトップヘ

アクセスランキング