官能の極み ~辱めと被虐の美学~

選りすぐりの官能動画を紹介します。切ない屈辱、甘い被虐、禁断の近親相姦…etc. 歪んだエロス。辱められる悦びを。

SIRO-2342 SIRO-2551 SIRO-2307 SIRO-2371 200GANA-871 SIRO-2462 200GANA-827 SIRO-2350 SIRO-1191
アダルトコンテンツにつき未成年者の閲覧はお断り申し上げます
【アダルト動画ニュース】
毎日バナー

【「SМ」動画】


【「辱め」動画】
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【注目サイトの記事動画一覧】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

【注目サイトの更新記事一覧(画RSS)】
Powered By 画RSS
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】


【「AdultAntenna」動画】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

ラグジュ

259LUXU-212259LUXU-117259LUXU-064259LUXU-021

【「嫌なのに」動画】
辱められる被虐。嫌なのに感じてしまう屈辱。~
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【「官能の極み」が選ぶ「手元に置きたいお奨め動画」】

屋根裏の恋 波多野結衣~ 井上瞳 屋根裏から覗く愛する者が嬲られ辱められる姿。燃え上がる見られる恥辱のエロス

出演者 : 波多野結衣
制作元 : アタッカーズ
当ブログ内での詳細記事
繰り返し視たい珠玉の動画セレクト

タグ:妙齢

肛虐美人

裏社会に生きる夫を愛した妙齢な美人妻。だが、その夫は他にもひとり、妾として妻を持つと云い出して。始まった奇妙な共同生活。しかしそれは、正妻の前で妾を抱くと云う美人妻にとって屈辱的なものでもあり。愛する夫が他の女と交わる様子を盗み見しつつ、自らを慰める美乳な人妻の憐れ。胸に込み上げる恥辱と身体の芯から突き上げてくる情欲。清楚で美しい正妻は、堪りかねて心を決める。これまで拒み続けていたある行為。尻の穴を捧げる背徳の行為。身の毛もよだつ悍ましい行為。それを夫に許すという女の覚悟。貫かれる痛みに正妻の美貌が歪む。野太い夫の怒張の強烈な圧迫感。身体を引き裂く様な痛苦に耐えつつ、更には、妾の前で排泄の門を犯されるという恥辱。けれど……それで夫の心を取り戻せるのならば。「うぅっ、んぁっ……あぁぁっ」 抜き差しされるたびに悲鳴が上がり、耐える女の表情がそそる。しかし、その悲鳴に、いつしか女の声が始めるのを夫は見逃さない。腸内に精を放ち、どうだった?良かったか? と問う夫に 「はい」 と応える美人妻。

               続きを読む                  

緊縛の美女

内庭に面した縁側。素っ裸に剥かれ裸体に厳しく縄を打たれた美熟女は、無様で恥ずかしく不自由な姿で梁から吊られて。歪に絞り出された天井を衝く。仰け反った姿勢に美しく垂れ下がる長い髪。拡らかれた両脚。そして陰毛も露わに縄が喰い込み梁に吊られた秘裂。「うぅ……あぁ……あ、あぁぁっ」 爪先で身体を支えなければ脚が浮き、過敏な女の肉の割れ目を縄が抉り体重が掛かる。爪先立ち……それだけでも長時間など耐えられない。まして背筋が仰け反った厳しい体勢。爪先で立つ為には背筋を起こさねばならないが、もはやその力が……。少しでも女体が緩めば陰裂を裂くような痛みが走る。だが疲労しきった肉体に力が入らない。ジリジリと踵が上がる。〝……も、もうダメ〟浮き上がる爪先。「ううっっ、はぁ……あああッ」 キリキリと喰い込む縄の刺激に呻き声が上がる。その痛みを避けようと必死で背筋に力を入れる。脂の乗った堂々とした太腿がフルフルと震える様が嗜虐心を煽る。そして力尽きれば抉られる陰裂。逃れる事の出来ない理不尽な仕打ち。いつ果てるともない放置の責め。それなのに……その理不尽な被虐感に喰い込む縄が濡れていく。ようやく現れた男。紙縒りに鈍く火を着ければワザと女の敏感な場所に。その恐怖に 「ひっ」「は」「うっ」と女の美貌が歪み 「あぁぁーっっ!!」それが振れれば美熟女の肢体が反り返る。

                                 

縛られ希望の女

知ってしまった不倫の味。だが妙齢な人妻が寝取られたのは、その不倫相手にだったろうか? 必死に頭を振っての激しい口唇奉仕。男の肉棒を硬く育て上げれば、人妻は、そのネクタイを解き 「ねえ、お願い……また、これで縛って」 後ろ手に縛られ、それだけで 「はぁぁっ……ぁぁ」 と息が荒くなる美乳妻。座れと命じられ、顔を床につけ、尻を掲げて脚を拡らく。恥ずかしいポーズで男を待つ惨めさに心が震える。そう、人妻が寝取られたのは被虐の悦び……。「あぁぁぁっ」秘部を嬲られれば透き通った喘ぎ声が絞りられる。「あっ、ぁぁ、気持ちいい」 と口走れば何処が?と問われ 「アナルが……お尻が気持ちいい」 そう云わされる情けなさに人妻の官能が燃え上がる。「あ。ぁぁ……ッああっっッッ」 男の尖らせた舌先が女の尻の穴を擽り、そして浅く抉る。「ぁぁぁ…き、気持ちいい。……もう我慢できない。入れて……入れて」 強請る浅ましさが恥ずかしく、その羞恥に燃え盛る人妻の女陰を男の猛った怒張が貫く。

               続きを読む                  

寝取られ妻の快楽

夫の仕事の為にその取引先の男と関係を持ってしまった人妻。だが、その背徳感が人妻の官能を侵していく。逆らえない状況で夫の知人に身体を開く。そんな被虐感も手伝えば、唇を奪われただけで女の底に熱いものが滲んでしまう。「……夫の為ですから」 幾度も繰り返し口にする人妻。だが、身体は既に男を求めている事を自分自身で薄っすらと気付いてもいて……。夫にはない巧みな手管。まるで辱めるような前戯。羞恥と惨めさが溶け合い、巧妙に刺激を加えられれば、悦びを知り尽くした人妻の肉体は、たちまちにして朱に染まる。「あっっ、んっ、あぁッ!」 これは夫の為。感じてはいけない。そう思えば思うほどに女体を貫いて来る性感が増幅される。恥ずかしい尻の穴まで嬲られて昇り詰めてしまえば眼の前に突き出された男根に舌を伸ばす美人妻。快楽に喘ぎ自ら腰を使う様が何とも卑猥。

               続きを読む                  

抗えない快楽

「やめてください……ちょっ、だ、だめ」 人妻の声を盗聴していた業者の男。その声を聴いているうちに欲情したと美人妻に迫れば、旦那はどうしてその声を聴いて欲情しないとかと詰め寄る。夫婦の営みが御無沙汰なのは確かな事実。人妻が言葉に詰まれば……「だめ」 「やめて」 「嫌です」 伸し掛かり衣服を奪おうとする男への抗いの声が次第に弱くなっていくのが卑猥。自分の淫らな声を聴きたくないんだろうとヘッドフォンを掛けられれば奪われる周囲の音。音のない世界で与えられる性の刺激は幾重にも増幅して若妻の肉体を苛む。我知らずとあがる甘い女の声。四つん這いで尻の穴を拡げられつつ陰裂を舐められる羞恥が快楽を煽る。人妻の身悶えは一段と激しくなり、やがて性感に陥落する様がエロティック。快楽に身を任せる女の声が悩ましい。

               続きを読む                  

発情の母

兄に奨められたアダルトビデオ。自宅で視ていると母親に見つかってしまい……。だが驚いたのは、軽く咎められた後の母の台詞。「二度とこう云う事しない様に!……今日は母さんと視る事」「み、視るの?」「ちゃんと視ます」気不味い雰囲気のなか進行するビデオ。だか、しかし、次第にモジモジし始める母親。そしてついに太腿に伸びて来る母親の手。「どうしたの?」「いや……衝撃受けちゃって」そのまま手を握られると母の秘部へと導かれ。矢庭に奪われる唇。「いいの……今日だけ……父さんには内緒」思えばおかしな兄の態度。図ったようなタイミンクでの母の登場……。「ほら、早くぅ」再び唇を奪われれば最早……。初めて知る女性の口唇に性器を咥えられる感触。初めて見る女性の生殖器。美熟女な母の妖艶な振る舞いが妙に卑猥で、実の息子の愛撫に女の声を噴き上げる母の乱れが生々しい。リアル感漂う母子相姦のエロス。

               続きを読む                  

悲劇な女

忘れたい過去を知る昔の男。爛れた性を貪り合った昔の男。妙齢な美人女性の前に再び……。新たな生き方を歩もうとする女は男を拒む。だが、執拗に食い下がる男は家にまで尾いて来て上がり込んでしまう。「忘れられないんだ」その台詞が意味するものは……。済し崩し的に関係を迫ろうとする男。必死で拒む美女。徐々に暴力的になる男にそれでも抵抗を続ければ、殴られ、畳の上を引きずられ、髪を掴まれ力尽くで犯されてしまう美女。死に物狂いで逃げ惑う女が力で犯されて行く姿が何ともエロティック。貫かれ、突き上げられ、無理矢理の性感と共に男の精を受ければ、張り詰めていた女の糸がプツリと音を立てて切れた。全てを諦めた女の眼。それは自分の宿命を思い知ったか、快楽に流れてしまう自分の身体を呪ったか。堰を切った様に男を求め暴力的なセックスに転じ、男に跨り淫らに腰を使い乳房を揺らす様は凄艶ですらあり……。だが、それを見詰める男の眼がある事を女は知らない。

               続きを読む                  

このページのトップヘ

アクセスランキング