官能の極み ~辱めと被虐の美学~

選りすぐりの官能動画を紹介します。切ない屈辱、甘い被虐、禁断の近親相姦…etc. 歪んだエロス。辱められる悦びを。

SIRO-2342 SIRO-2551 SIRO-2307 SIRO-2371 200GANA-871 SIRO-2462 200GANA-827 SIRO-2350 SIRO-1191
アダルトコンテンツにつき未成年者の閲覧はお断り申し上げます
【アダルト動画ニュース】
毎日バナー

【「SМ」動画】


【「辱め」動画】
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【注目サイトの記事動画一覧】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

【注目サイトの更新記事一覧(画RSS)】
Powered By 画RSS
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】


【「AdultAntenna」動画】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

ラグジュ

259LUXU-212259LUXU-117259LUXU-064259LUXU-021

【「嫌なのに」動画】
辱められる被虐。嫌なのに感じてしまう屈辱。~
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【「官能の極み」が選ぶ「手元に置きたいお奨め動画」】

屋根裏の恋 波多野結衣~ 井上瞳 屋根裏から覗く愛する者が嬲られ辱められる姿。燃え上がる見られる恥辱のエロス

出演者 : 波多野結衣
制作元 : アタッカーズ
当ブログ内での詳細記事
繰り返し視たい珠玉の動画セレクト

タグ:無理矢理

20160312

身体に力が入らない……。妙な媚薬を使われた女捜査官。助けるはずの先輩も敵に奪われ失意の底で我が身に迫る男の手。「やめて」 無駄と知りつつそう口にする悲壮な表情が良い。身体を弄られる悍ましさに身を捩るも力の入らぬ女体は容易くスーツを乱されて行く。憎い男の眼に女の構造を晒す恥辱に意識が白む。それでも一方的に秘唇を嬲られ、膣道を擦り上げられれば、嫌なのに……得も云われぬ甘美な刺激に女の下半身が蕩けていく。「ち、違うのッ……それは」 男の指を激しく濡らした事が判る。それを見せ付けられる恥辱。更には先輩の身柄で脅されれば男の男根に奉仕せざるを得ない屈辱。そんな被虐が貫かれる性の刺激に拍車をかければ、女は犯される悦びに堕ちて行き……。

               続きを読む                  

脅されつつ感じる女

連れ込まれた夜更けのオフィス。だが社内にはまだ大勢の社員達が……。デスクに押し倒され必死で抵抗する可憐な美貌が美しい女子社員。弾け飛ぶブラウスのボタン。零れる形の良い乳房。「嫌ッ!」 だが男の力でねじ伏せられれば、逃れる事など出来なくて。こんな姿を他の社員に見られるわけにはいかない。それでも抗う女の姿がそそる。だが抵抗すれば縛り上げられる両手。無理矢理に咥えさせられる男根。そして……。嫌なのに。無理矢理に与えられる性感に反応する女体。声を殺して犯されるスレンダー美人のエロス。

               続きを読む                  

痴漢の指に啼く女

〝こんな……あ、ありえない〟忍び寄る痴漢の手。それだけなら判る。だが、いったい何人いるのだろう? 逃れようにも見知らぬ男達に囲まれてしまえば電車のなかで逃げ場などない。声をあげようにも既にショーツは奪われ……〝い、いやッ!〟切り裂かれる衣服。捲り上げられれば、たわわな乳房までもが衆人環境のなかで晒されて。〝こ、こんな……くっあっ〟更には無理矢理の指姦。被虐の官能と性の刺激。反応してしまう自分が悔しい……。
               続きを読む                  

寝取られに興奮する夫婦

何を云われても逆らえない事情を抱えた夫婦。夫の眼の前で犯される人妻は、快楽に我を忘れる他に何が出来よう。犬の格好で犯される自分の妻の姿。他人と交わる妻に性器をしゃぶられる恥辱の快感。「いっぱい突かれて気持ちいいの」 「あたな見てッ!」 自分の前では見せた事のない妻の痴態。夫の眼が見開かれれば、云われるままに惨めな台詞を口にして被虐の官能に意識を白ませるしかない人妻の憐れ。突き上げて来る性感と見られる興奮とに身を任せ、「あたな気持ちいいのッ……もっと、もっと、逝く、逝っく……ッ!」 幾度も肢体を痙攣させて昇り詰め 「おチンポください」 「精子下さいッ!」 他人の男に淫らに懇願する妻の姿に夫の男根は反り返る。

               続きを読む                  

使われる女

拉致され家畜に落とされた愛らしい若い女性。全裸で檻の中で飼われそして男達の慰み者にされる日々。だが今日は……。車で運ばれる途中でその目的が告げられる。まだ生々しい記憶が鮮明に甦る。素っ裸で首輪をつけられ村のなかを歩く女の姿。〝そ、そんな……〟それが我が身となると思えば胸が詰まる。肌にあたる空気に、全裸で野外にいる事を改めて思い知らされる。すり寄って来る見ず知らずの村人たち。その男達に裸を晒す羞恥。突き刺さる視線が痛い。好奇心に身たち男達に女の構造はおろか、排泄の穴まで暴かれ鑑賞される恥辱。それなのに……惨めさに女の芯が熱くなる。無理矢理に嬲られる性感に潮を噴き上げ失禁まで晒す被虐に女の意識は焦げていく。

               続きを読む                  

混浴犯され女

気が付いてみれば混浴露天風呂に女性は自分ひとりだけ。続々と入って来る見知らぬ男性客達。〝え?……ちょっ、嘘でしょ?〟湯の中で伸びて来る男達の手。まさかの事態に女の眼が見開かれる。だが、それは嘘などではない。「い、いやッ……やめて」 入浴中なのだ。身体を守るものはタオルだけ。そんなものは容赦なく毟り取られ丸裸にされれば「やだ、やだッ」 暴れようにも複数の男達に押さえ付けられれば逃れる事など出来はしない。無理矢理に奪われる唇。弄ばれる乳房。襲われている、そんな被虐感が意識を掠めると男の舌に不意に応じてしまうのが情けない。恥ずかしく大股を拡らかれ女性器も露わに嬲られれば、嫌なのに……。恐怖のなかで性感を与えられ女の反応を愉しまれ、口唇を凌辱されるスレンダー美乳な若い女。

               続きを読む                  

家政婦と父

「そんなとこまで……いけません。お義父様」 知られてはならない秘密の関係を知られたグラマラス美熟女な家政婦。許されない仲を知った祖父は、息子を焚き付け家政婦を嬲る。衣服を奪われた家政婦は、父親の業物に口唇奉仕を強いられる。「後は愉しめ」 と去っていく祖父。押した倒され、その陰部にまで刺激を受ければ、そんな悲鳴も噴き上がる。……だが。巧みな父親の性戯。女の悦びを知り尽くした美熟女の肉体が耐えられるはずもない。 咎められれば自らを淫ら女と認め、更には 「私のアソコに挿れて下さい」 と挿入を乞う。「い、いいっ……当たっちゃう。お義父さま、ああぁっ」 快楽に押し流され淫らに乱れる美熟女の生々しい情交が何とも卑猥。

               続きを読む                  

痴漢潮吹き

〝え?〟ムッチリとした肉感的な若い女性。電車の中で尻に触れる手に気が付けば振り払おうとするが、あまりにも大胆な手の動き。〝ちょっ……と?〟スカートの上から尻の谷間をなぞり上げ、更にはスカートまでもが捲り上げられて行く。声を上げるなら今。が、逡巡する間にもショーツが剥き出しにされれば〝み、見えちゃう〟周囲の視線を気にするほかない。〝えぇぇ?〟その手がひとりの者のものでない事が判る。〝あっ、んッ!〟明らかな愛撫と化したその手つき。ジワジワと敏感なところを撫ぜられると、その性感に身体が震える。止まらない指戯。〝いや、や、やめて〟だが丸出しになったショーツ。こんな姿を大勢に見られる訳には行かない。〝そ、そんな〟スカートが切られて行くのが判る。更にショーツ手かが掛かればそれまでも。と思えば、肌蹴られて行く上着の胸許。〝あぁぁ……い、いやっ〟二本の手で尻の谷間が開かれれば、尻の穴が剥き出しになったのが判る。〝こんなことって〟電車のなかなのだ。〝んっ……んんっ〟晒された尻を執拗に弄る男の手。その絶妙な愛撫に息が荒くなるのが判る。〝う、嘘、でしょ?〟ブラジョーが切られれば乳房が丸出しに。〝あ、ああっ、ん……いや、あ、あっ〟嫌なのに、込み上げてて来る性感に危うく声が漏れそうになるのを必死で堪えるのが精一杯。〝あぁぁ…いやぁっーッッ!〟見透かした男の手の動きが加速すれば、電車の中で、下半身丸出しで潮を噴かされる女の憐れ。

               続きを読む                  

危機なる女

何故、こんな事になってしまったのか判らない。自分が捕えていた女。その女に復讐され、下着姿で縛り上げられた気丈な美人。散々に投げ掛けられる恨み節と、その裏返しの脅しの言葉。自分が女にしてきた事を思えば、そして彼等の非道な本性を知れば、自らの身に、これから降りかかる災厄は容易に想像できる。と、明日の恐怖の事態だけを云い残されて放置される気丈美女。〝こ、このままでは〟だが緊縛された不自由な肢体。動けば動くほど肌に喰い込む縄の刺激。〝いやッ!……そんなの嫌っ〟何とか逃れようと身悶える女。声をあげようにも猿轡を噛まされていては、それすら儘ならない。どんなに身を捩っても縄に緩む気配などありはしない。それどころか、縄は最前にも増して締まっている様ですらあり。切羽詰った女の表情が視る者の嗜虐心を煽る。逃れる事など出来はしない。そんな事は女の意識にも明瞭で。だが、このままでは……。凌辱と辱めとの恐怖に、無駄と知りつつ必死で抗う女のエロス。〝い、いやぁっ……ッッ!〟

               続きを読む                  

自分を捨てる女

自分の生徒達に暴力で犯される美人女教師。散々に抗った抵抗は、力の前には虚しくて。全てを諦め、懸命に生徒達の男根に奉仕する女教師のスレンダーな美乳が切ない。投げ掛けられる残酷な言葉達。〝ありえないこんな事〟〝は、恥ずかしいッ!〟〝嫌だ、こんなの〟幾度も込み上げるそんな思いが捻じ伏せられれば、女教師に出来る事は……。辱められているのに、与えられる性感に反応してしまう女体。ともすれば胸の奥がキュンとしてしまう若い男根の逞しさ。そして抗っているのに、力尽くで凌辱される被虐。その官能に身を任せる事しか出来はしない。「はい」 自分の生徒の命令に敬語で従う屈辱が呼び起こす甘い官能。「変態なんじゃないの?」 命じられての行為を揶揄われる恥辱に煽られる性感。更には、自分から恥ずかしさを求める様に、浅ましい行為を行う羞恥の悦び。そんなもの達に意識を灼き、被虐に炎上する快楽に身を任せる美人女教師の悲劇のエロス。

               続きを読む                  

凌辱の女教師

清楚で愛らしい生徒思いの新人美人女教師。だが彼女には忌まわしい過去が。それを振り払う様に新しい一歩を踏み出したのだが……。待っていたのはガラの悪い男子生徒達。それを何とかしようと懸命に生徒指導に励む美人女教師、婚約も決まりプライベートも充実していたのだったが。やはり女教師は 「女教師」 と云う運命から逃れる事は出来はしない。婚約を祝うと云って呼び出された放課後の教室。そこで豹変する生徒達。抱きすくめられれば脱がされて行く衣服。抵抗するも奪われる唇。「やめてッ……やめなさい」 だが多勢に無勢。そして男に力には敵うはずもなく。スレンダーなボディが徐々に露わになれば零れる美乳が切ない。わざと女教師の羞恥を煽る様なポーズをとらせ女教師を辱める生徒達。〝い、いやっ……そこはッ!〟ショーツがズラされれば形の良い尻が剥き出しにされる。そして拡らかれる尻の谷間。生徒達に肛門を鑑賞される気が遠くくなる様な恥ずかしさ。「やめてぇぇ」 だが女教師の女体に襲いかかるのは巧妙な性戯。無理矢理に服を奪われ、恥部を見られる、羞恥と被虐に何故か濡らしているその場所が 「あぁぁ」 脚を拡らかれ晒される。容赦なく加えられる激しい指姦。「やめてぇぇっ!」 悲鳴を上げつつ意志に反して潮を噴かされる惨めさ。更には、女の肉襞を拡らかれ、覗きこまれ、言葉にして女の構造を暴かれる屈辱に歪む女教師の美貌がそそる。無慈悲な生徒達に無理矢理の口唇奉仕を強いられれば、次から次へと輪姦されていく女教師の被虐のエロス。生徒達をそそのかしたの誰なのか?

               続きを読む                  

このページのトップヘ

アクセスランキング