官能の極み ~辱めと被虐の美学~

選りすぐりの官能動画を紹介します。切ない屈辱、甘い被虐、禁断の近親相姦…etc. 歪んだエロス。辱められる悦びを。

SIRO-2342 SIRO-2551 SIRO-2307 SIRO-2371 200GANA-871 SIRO-2462 200GANA-827 SIRO-2350 SIRO-1191
アダルトコンテンツにつき未成年者の閲覧はお断り申し上げます
【アダルト動画ニュース】
毎日バナー

【「SМ」動画】


【「辱め」動画】
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【注目サイトの記事動画一覧】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

【注目サイトの更新記事一覧(画RSS)】
Powered By 画RSS
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】


【「AdultAntenna」動画】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

ラグジュ

259LUXU-212259LUXU-117259LUXU-064259LUXU-021

【「嫌なのに」動画】
辱められる被虐。嫌なのに感じてしまう屈辱。~
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【「官能の極み」が選ぶ「手元に置きたいお奨め動画」】

屋根裏の恋 波多野結衣~ 井上瞳 屋根裏から覗く愛する者が嬲られ辱められる姿。燃え上がる見られる恥辱のエロス

出演者 : 波多野結衣
制作元 : アタッカーズ
当ブログ内での詳細記事
繰り返し視たい珠玉の動画セレクト

タグ:熟女

20160305_1

椅子に縛り付けられた夫。その夫の眼の前で全裸に剥かれ弄ばれる熟女妻。夫が見ている……だが、その異常さに人妻の官能が蕩けていく。こんな事あり得ない。凌辱されているのに。そんな思いが被虐の官能に火を着ければ、他人の男の男根に魅入られ、頭の芯まで痺れて淫らに堕ちていく自分の浅ましさまでもが、官能に流された女体を炎上させてしまう。それに気付けば自ら夫の前で淫乱な女なりさがる。恥部はおろか肛門まで晒して怒張を咥え、自分から淫らな言葉を噴き零しつつ、犯される快楽に酔いしれる人妻。悔しさに塗れ、失意に満ちた夫の視線。その前で普段は見せた事もない痴態を晒して、獣の様に快楽だけを求めて腰を使う自分。異常さに堕ちた人妻のエロス。

               続きを読む                  

息子交換の母達

学業不振の生徒達。呼び出されたのは、肉感巨乳な母達とその息子達。卒業の賭った追試の結果は、卒業不可。困惑する親子達だが、話しを聞けば、それぞれの母親が別の子供に性的なチョッカイを出していたせいで息子達は皆、勉強が手に付かなかったと云う。結局、学校の卒業は叶わず、童貞のすらも卒業出なかった息子達は……。せめて童貞の卒業については責任をとれと母達に迫る。場所は教室。ここに、親子交換スワップ乱交の幕が上がる。揃いも揃って肉付きが良く、巨乳が見事なダイナマイトボディの母親達。脂が乗りきり完熟したボディと、息子の友人にチョッカイを出すほどに持て余した性欲。たちまちにして全裸に剥かれると教室に響き渡る、濃厚で淫らな喘ぎ声。若い息子達の肉体を貪り、その若さが紡ぎあげる快楽を少しも逃すまいと見事な身体を揺らす。官能味に溢れる母親達の肢体にヒートアップする息子達のストローク。息子の友人に激しく突き上げられ、その母親の前で互いに乳房を乱舞させる母親達の、三者三様の痴態が何とも云えずエロティック。

               続きを読む                  

奴隷母

義理の息子に奴隷として仕える事を誓わされる狂った私刑判決。馬鹿げた茶番……だが、与えられる仕打ちは現実以外の何物でもなくて。素っ裸で土下座をし、義理とは云え自分の息子に忠誠を誓う惨めさ……。撫でる様な鞭捌きが徐々に厳しいものとなっていけば、肉感的な熟女母の唇から絞り取られる悲鳴。肌に近づいてくる蝋燭の炎。その恐怖に思わず奴隷らしからぬ言葉が漏れれば落された蝋の熱さに再びの悲鳴。縛られた身体。逃れる事の出来ない一方的に与えられる苦痛を、耐える事しか許されない母親。息子に背徳の肛門まで暴かれ、そこに落とされる蝋の熱さ……。母親の美貌が歪み悲鳴が上がる。だが……それはいつしか、服従する悦びへと。「……ご主人様」

               続きを読む                  

被虐性欲女

肉感的なグラマラスボディの熟女。その肉体と意識とに妖しく宿すは被虐の性欲。不倫相手の若い男が掛けていく縄。それが肌に喰い込む被虐感に、女の意識は恍惚へと吸い込まれ、ウットリする様に吐息を漏らす。縛られてしまえば動かせぬ両手。もはや男が何をしようが逆らう事など出来はしない。その拘束感に昂ぶる熟れた女体。後ろ手に縛られ立たされれば、背後から加えられる責めの愛撫に無様な姿で捩がり啼く。堂々たる乳房を揺らし、不格好な様で身悶える姿は卑猥そのもの。縄打たれての逞しい男根への口唇奉仕。たださえ滅多に味わえぬ若い男の猛る怒張。まして不自由に縛られた身体で唇を被せ喉を開けば、喉奥まで犯される感覚に熟女の脳裏は官能に染め上がっていく。そして……緊縛されたまま貫かれ犯されれば淫らな声を噴き零し、夫とでは味わえぬ被虐の官能を堪能する巨乳な人妻美熟女。

               続きを読む                  

夫の前で逝く女

夫の使途不明金。それを調べていた人妻だがその金は別の女に使われていて。逆に調査会社の男に弱みを握られた夫婦。縛り上げられた夫。ショーツごとスカートを下ろされ剥き出しの尻を打たれる妻。無残に打ち据えられた人妻はデスクの上で四つん這いにされ、恥ずかしい秘部を暴かれる。肉襞を拡らかれ、じっくりと鑑賞される羞恥。夫の前で…。だが、その異常さに熱いものが滲んでしまうのが恨めしい。事あるごとに激しく尻を叩かれる痛み、引きずり倒されて脚を拡らかれる惨めさ、何故か身体の芯が熱くなる。「ぁぁぁ、ああっ」 そして濡れた陰裂に加えられる激しい性戯。「奥さん、乱暴にされるの好きなんだろう? 無理矢理に犯されるの嫌いじゃないだろ?」 不意に図星を突かれ、その羞恥が駆け上がって来る性感に拍車を掛ける。尻の穴まで舐められ 「奥さん、尻の穴、臭いよ」 そんな恥辱の言葉さえ夫の前で辱められる悦びに火をくべる。「あぁぁっ…い、逝っちゃうッ!」 激しい指姦に敢え無く絶頂してしまった人妻の憐れ。強いられる口唇奉仕。既に官能に侵された人妻は差し出された男の業物にウットリと舌を這わせ、命じられるままに「貴方様のチンポがいい」……。

               続きを読む                  

同僚の母

秘密の性癖を知られてしまった相手は息子の会社の後輩。その恥ずかしい性癖を息子に、いや会社にも、ネットにも情報を撒くと脅されれば……。「一度だけ」 そう云われて心が緩む。 「変態」 そう決めつけられて、被虐の心がざわめく。唇を奪われ、本当にいいのか? と迫られれば、舌を出せとの命令に、オズオズと舌を差し出してしまう妖艶熟女な母親。強引に弄られる感覚に身体が火照る。熟れた乳房を剥き出しにされ、障子が開け放たれて丸見えの内庭に付き出され 「ご近所さんに見せようか?」 そう脅されれば必死で逃げるもその想像に秘部が潤む。どうにもならない身体の反応をいちいち云い募られ、嬲られ、脱がされていく羞恥。そして、ねちっこく巧みな性戯。脂の乗った女体が震える。立ったまま脚を拡らかれ、激しく絶妙な舌戯で陰裂を抉られれば 「あっ、ああっぁッ!」 ビクビクと肢体を震わせ、反り返る背中。軽い絶頂へと幾度も押し上げられ官能に霞む意識。「舐めろよ」 の命令に「変態」 の言葉。久しく見ていなかった男根……。熟女母は吸い込まれる様に唇を寄せる。野太い怒張で喉奥を突かれ、「欲求不満なんだろ?」 「変態」 そう罵られ秘裂を抉られれば、えも云われぬ甘美な刺激に女体が畝る。内庭に面した柱に手をついて、背後から女陰を突き上げられつつ掛けられる 「近所の人が見てるかもよ? 変態」 の言葉に被虐の悦楽に堕ちていく熟女のエロス。

               続きを読む                  

寝取られる社長夫人

「私は関係ない」 「……あ、あなた助けてッ!」 リストラされた事を逆恨みした社員達に、裸に剥かれ拘束された社長夫人。檻に閉じ込められたうえ、夫が帰って来れば引きずり出されて……。だが、そんな叫びは何の役にも立ちはしない。同様に縛り上げられる夫。その眼の前で、男達に……。「いやッ……やめてっ」 そう泣き叫びつつも強引に与えられる性の刺激。辱められる被虐の官能。こんな状況でも感じてしまう女体が恨めしい。だがその刺激は余りにも強く強烈で……。凌辱されているのに絶頂を抗えない社長夫人。いや、むしろ、無理矢理に辱められているからこそ、燃え盛る女の肉体。禁断の被虐の悦びに眼醒めた社長夫人は犯されながら激しく昇り詰める。

               続きを読む                  

男根に惚れた女

無天風呂で無邪気にはしゃぐ娘と共に入浴する母親。そこへ入って来た男性客。あろうことか娘に男性器を見せ付けている。「そんなの見ちゃダメッ!」 そう咎めて娘を風呂からあげる母親は 「なにしてるんですか? 早く隠して下さい」 と男を叱り飛ばす。だが、男は動かない。「店の人に云いつけますよ?」 「隠して下さいッ!」 そんな言葉を並べて男を咎める母親だが、眼の前に突きつけられているその男性器は……。まだ完全に育ち切っていないにも拘わらず、夫のそれよりも遙かに立派で、野太く、長さも……。もしこれが……そう思うと母親は眼を離す事が出来ない。〝な、なにを考えているの?〟そう自分に云い聞かせるも、やはり見てしまう。「隠して下さい」 振り払おうとするその手が思わず男根に伸びそうになるのを必死で抑える。いつしか意識もボウッと火照りだす。それが湯のせいだけでないのは明らかで。「大変申し訳ありませんでした。奥さん」 ようやく口を開いた男が立ち去ろうとる。咄嗟に伸びた母の手が男の男根を握る。そして、そうなってしまえば……。逡巡する母親の苦悩がエロティック。

               続きを読む                  

騙され輪姦

夫の葬儀の日。スレンダーな熟女妻はかねてからの不倫相手と別室で秘かに情事を愉しむが……。肌蹴られる喪服。突き上げられた未亡人の白い足袋が切ない。その肢体をひっくり返されれば獣の姿で貫かれる。加速する抽送に一気にヒートアップする熟女の官能。頭の芯にまで響く怒涛の様な性感に、布団のシーツが握り締められる。「ぁぁぁぁ……い、いいッ」 堪らず昇り詰めれば、引き抜かれる怒張。そして再びの挿入は最前にも増して強烈で……。一度達して過敏になった女体。深く激しいストロークに快楽の水位が満ちるのに時間は掛からない。「あぁっ、あぁっ……逝くッ」 絶頂するたびに引き抜かれる男根。そして再びひっくり返される女体。「えっ、ええ?……いや、いやっ……こんなの嫌ゃーッ!」 眼の前の貫いて来た男は別人で。更に他にもいる夫の同僚。それでも不倫相手に助けを求めようとする未亡人の憐れ。「こんなの嫌っっ……騙したのねッ!…酷い人」 しかしその間にも送り込まれる鮮烈なまでの快感。「ああぁぁっ……いやっ…あっああッ……ん、あぁっ」 握り締められたシーツが物語る、未亡人の輪姦される悦楽を。

               続きを読む                  

息子に犯されよがる母

試験前にエロティックな本を読んでいた息子を咎める肉感的な熟女母。だが、今は我慢と云う母に息子の何かが切れる。「我慢できねえよ」 そう云って襲いかかられてしまう。あっという間に裸に剥きあげられてしまえば、貪られる熟れた女体。〝こんなこと……いけない〟抵抗するも 「あぁぁーッッ!」 久しく味わっていない陰裂を舐められる甘い刺激。母親の肢体が反り返りフルフルと震える。情熱的な性戯に健康な母の肉体が反応しない訳などない。激しい指使いで啼かされば、強いられる口唇奉仕で知る息子の逞しさ。「ああぁぁッッ」 這いつくばらされ息子に後ろから犯される惨めさ。押し入って来る剛直が巻き起こす性感。女の声を奪われる母親。容赦ない息子の抽送。「あっ、あっ、ああぁぁぁっ……壊れちゃう……っっ!」 「そんなに奥まで突かないでッ!」 怒涛の様な快楽に母の悲鳴が宙を舞う。激しく身悶えながら幾度も絶頂へと押し上げられれば、体内に注がれる息子の精。

               続きを読む                  

躾けられる母親

母と子との禁断の不倫旅行。趣のある日本旅館。畳の廊下。ガラス戸越しに庭を望み、椅子に跨り突き出した尻を、息子に開かれる母。凝視される尻の穴。そこを舐めると宣言する息子に 「い、いやッ……いいから……あぁぁっ」 ビクッと母の身体が撓ればフルフルと震える。「は、恥ずかしい」 実の息子に肛門を見られるだけでも恥ずかしい。まして舌で舐められるなんて……。ゾクゾクする様な妖しい性感。排泄器官から湧き起こる背徳の愉悦。「『お尻の穴を舐められて気持ちいい』って云ってごらん」 云わなければ、もう何もしないと云う息子。「そ、そんなっ」 ビクビクと妖艶に畝る女体。 「あっ、あぁぁ……恥ずかしいけど……んっ、ああっ」 背筋を駈け上がる得も云われぬ刺激に悲鳴に変わり 「き、気持ちいいッ!」 まるで調教よろしく息子に躾けられて行く母親……。行燈の灯りに映える艶やかな女。息子に傅く母親は、恭しくその男根に舌を這わせ、うっとりした恍惚のなかで口唇奉仕。そして、官能に侵され淫らになれば……。夕闇せまる和のテイストでなされる歪んだ母子相姦。

               続きを読む                  

このページのトップヘ

アクセスランキング