官能の極み ~辱めと被虐の美学~

選りすぐりの官能動画を紹介します。切ない屈辱、甘い被虐、禁断の近親相姦…etc. 歪んだエロス。辱められる悦びを。

SIRO-2342 SIRO-2551 SIRO-2307 SIRO-2371 200GANA-871 SIRO-2462 200GANA-827 SIRO-2350 SIRO-1191
アダルトコンテンツにつき未成年者の閲覧はお断り申し上げます
【アダルト動画ニュース】
毎日バナー

【「SМ」動画】


【「辱め」動画】
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【注目サイトの記事動画一覧】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

【注目サイトの更新記事一覧(画RSS)】
Powered By 画RSS
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】


【「AdultAntenna」動画】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

ラグジュ

259LUXU-212259LUXU-117259LUXU-064259LUXU-021

【「嫌なのに」動画】
辱められる被虐。嫌なのに感じてしまう屈辱。~
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【「官能の極み」が選ぶ「手元に置きたいお奨め動画」】

屋根裏の恋 波多野結衣~ 井上瞳 屋根裏から覗く愛する者が嬲られ辱められる姿。燃え上がる見られる恥辱のエロス

出演者 : 波多野結衣
制作元 : アタッカーズ
当ブログ内での詳細記事
繰り返し視たい珠玉の動画セレクト

タグ:義父

義父に溺れる人妻

義父と嫁。関係してしまった後ろめたさから激しく抵抗できない肉感巨乳な人妻。相手は夫の父親なのに……。わざと恥ずかしい格好をさせられ衣服を奪われて行く羞恥に、身体の芯が熱くなる。見せてはならない秘部を覗き込まれ、女の反応まで知られてしまった恥辱感が人妻を官能の淵へと引きずり込む。脂の乗り切った肉感的なゴージャスボディ。官能味溢れる肢体に、量感たっぷりの巨乳が眩しい。「あぁぁっ……あっ」 義父の老練巧みな性戯に人妻の肉体は翻弄される。そうなってしまえば快楽に抗えない人妻の憐れ。「……お義父さん」 堰をきった人妻の官能は、もはや快楽を求めて走り出す事しか知りはしない。淫乱なまでに乱れる堂々たる人妻のボディが何とも卑猥。

               続きを読む                  

絶世美人妻

警戒はしていた。女関係も激しく強引な義父。だがしかし、まさかこんな事になろうとは。夫の留守。義父に強引に迫られたクールな美貌が印象的なグラマラス巨乳な美人妻。夫の父親であれば余りに激しい抵抗も……そんな逡巡につけ入られ。気付いてみればショーツを奪われ、恥ずかしい女の部分を確認され 「あっ、ぁぁぁ……あぁぁッ」 女慣れした巧みな指戯で嬲られて。〝こんな……だめ、ちょっ、……ぁぁぁ、い、いい〟 女の悦びを知り尽くした健康な人妻の肉体が反応しないはずもない。それを知られたうえに不覚にも逝かされ淫乱だと詰られれば、人妻の抵抗は背徳の快楽へと堕ちて行く。義父の上でゴージャスな裸体を揺らす人妻の肢体がエロティック。

               続きを読む                  

義父と交わる嫁

「ああっ、だめッ!……お義父さん、い、逝っちゃう」 可憐で愛らしいグラマラス巨乳な嫁。夫を送り出した途端に背後に忍び寄る義父。既に其処にはただならぬ関係が芽生えていて。言葉もなく交わされる熱い接吻け。服を脱ぐ間も擬しく縺れ合う二人。嫁のスカートが捲らればショーツのなかに忍び込む義父の手。階段の途中でさえ義父の男根を口唇に含む嫁。夫婦のベッドで、夫の父親に全裸に剥かれた、官能味に溢れる嫁のグラマラスな裸体が眩しい。そこへ加えられる義父の老練な性の手管。余りの愉悦に悲鳴を噴き零せば、愛らしい嫁がガクガクと身体を奮わせ昇り詰める。そして、義父に跨り腰を使えば、その豊満な乳房がブルンブルンと乱舞する。

               続きを読む                  

義父に抱かれる嫁

結婚して三年目の花火大会。三年目の夏。義父と関係を持ってしまった肉感的な若嫁。そのグラマラスな肉体に宿る性欲のままに、義父に求められるままに、夫の眼を盗んでは淫らに交わる義父と嫁。そばにいる夫に気取られるのではないかと云うスリルすら、その禁断の情交に彩りを添えれば二人の関係は益々深く。留守ともなれば、求められるままに障子を閉め、自ら下着を脱ぎ、あられもない格好で愛し合う二人が卑猥。嫁の白い肌が汗に光り、たわわに実った乳房が弾む。義理とは云え父親の性器をしゃぶり、尻の穴まで晒して指戯に啼く若嫁の肢体がエロティック。「お義父さん……あぁ、いいッ…お義父さん」 獣の姿で快楽に溺れ愛し合う近親相姦のエロスだが、その関係もいつかは。

               続きを読む                  

老人と寝る女

全裸で老人の性器をしゃぷる妖艶な人妻。ほど良く脂の乗ったその肢体は艶やかに色めき豊かな乳房は官能味に溢れて……。勃起不全の夫。野太く隆々とそそり勃つ義父の男根。秘かに女の欲望を燻ぶらせた人妻は、運命と云う名の必然に導かれ……。一糸纏わぬ裸体を揺らし、喉奥まで老人の怒張を含む濃厚な口唇奉仕。深い抽送を送りつつ、なかでは細かく蠢く舌先。唇をはずせば茎胴にネットリ舌を絡めて舐め上がり、蛇頭の様に傘を開いた義父の亀頭のエラの溝にも舌を這わせる。喉奥を突く熱杭の逞しさ、舌に案じる熱い躍動……「お義父さん、私、我慢できない。もう入れたいッ!……入れたい。お願い」 潤んだ瞳で上目遣いに強請る人妻。「もう入れたい、我慢できない」 焦らす義父に伸し掛かり 「もう入れちゃう」 と腰を沈める人妻。「ああぁぁっ……気持ちいい」 陰裂を割り裂き、膣道を擦り上げて侵入して来る剛直に、溜息にも似た深い喘ぎが漏れる。老人に跨り淫靡に畝る嫁の裸体が淫らにエロティック。性感に素直に反応する女体。そして妖艶な腰使い。老人と交わる妙齢な人妻。その姿が何とも云えず卑猥。

               続きを読む                  

父に寝取られる女

「お義父さん……どうしたの? やめて……んッ!」 許されない愛の逃避行。しかし無理が祟れば、義父に実家に連れ戻されるスレンダーなボディに美乳が印象的な娘。それだけではない。肝心の恋人の男まで捕まってしまえば拘束されて、その前で……。「お前を女として見る様になっていた」 「なに云ってるの?…お義父さん」 そんな会話も儘ならないうちに奪われる女の唇。「やめてッ!」 必死で抵抗するも相手は義理とは云え父親……。まして男の力に掛かれば為されるが儘に剥ぎ取られて行く衣服。零れる乳房が揉みし抱かれれば涙する恋人を殴ろうとする義父。「やめてっ……もう、お義父さんの好きにして」 恋人への暴力に屈した娘に施される義父の巧妙な愛撫。ショーツに侵入して陰裂をなぞり上げる指先に女の顎が上がる。「あっ、ああぁぁっ」 不意に漏れる声を押さえる事が出来ない。「お願い……見ないで」 恋人の前なのだ。まして相手は義父。嫌なのに……。けれど込み上げて来る性感に抗う事が出来ない。恋人に所有権を見せつけるかの様にとらされる恥ずかしいポーズ。羞恥が性感を後押しすれば、もはや 女は快楽に逆らえない。恋人の前で義父の男根に口を付け、跨っては腰を沈めて女陰に咥え込む。恋人の前で自ら腰を使って 「お義父さん……逝くッ!」 と絶頂する姿がエロティック。

               続きを読む                  

可愛い若妻

風呂場で義父と鉢合わせしてしまう愛らしい若妻。素直な性格に形の良い乳房が印象的な新妻だが、こともあろうに義父に襲われてしまう。もちろん、なんとか躱そうとするが……。こんな事を義母に知られる訳にはいかない。「助けてッ!」 そう叫んだものの義母が声を掛ければ、その場を取り繕うほかなく……。それを良い事に若妻の裸体を弄ぶ義父。巧みな性戯。「ちょっ……んっ、んんっ」 愛らしい喘ぎが漏れれば、ヒートアップする義父の指姦。背筋を駈け上がってくる性感にビクビクと身体を震わせる様が何とも云えずそそる。「それだけは嫌」 と挿入を拒むが、構わず押し入って来る男根が紡ぎ出す快楽が、若妻の意識を官能に染め上げる。「んっ、ああっ」 必死で声を堪える辛さが快感の背を押せば 「それ以上されたら気持ち良くなっちゃいます」 。「そんなに突いたら……声出ちゃいます」 性感に素直に反応する様が可愛らしい。

               続きを読む                  

義父との新たな関係

気の強い肉感的な人妻は夫の不倫に悩んだ末ついに離婚を決意する。同居の優しい義父はそんな嫁を憐れにも、また申し訳なくも思う。「何見ているんですか?!」 そんな折、悪気なく嫁の自慰を目撃してしまえば、義父の心に何かが宿る。「寂しくさせてしまって申し訳ない……あいつに変わって謝りたい」 だが嫁は「女だったら誰でもあんな事くらいしています。特別どうって事はありません」 自分は憐れな女なんかじゃないと取り合わない。だが……それは真実だったのだろうか? 西日差す午後。うたた寝をする人妻は不意に義父に迫られる 「あいつの代わりでどうだ?」 「何考えてるんですか? やめて下さい」 逃れようとする嫁だが義父は力でそれを許さない。「お義父さんッ!……やめて下さい…や、やめてッ!」 嫁のショーツが奪われる。ムッチリとした尻が露わになれば、むしゃぶりつく義父。「ちょっ……お義父さん」 尻の谷間を舌が這う。それが肛門にまで及べば、嫁の抵抗が止まる。「どうなっても知りませんからねッ!」 尻を義父の好きにさせながら、宙を見つめる人妻の眼が良い。そして身体を返され股を開かれれば 「待って下さい……ちょっと……そこは…………あッ!」 人妻の肢体がビクンと震え顎が上がる。快楽に堕ちていく嫁と義父とのエロス。

               続きを読む                  

義父に容易く寝取られる妻

夫の隙をみて手を出して来る義父。その視線には妙なものが含まれている事を薄々は気付いてはいたが……。強引な義父に気の弱い若妻は強く抗う事が出来ない。それを良い事に加えられる性戯。ショーツを奪われれば、老練かつ巧妙な義父の指戯。羞恥と性感とに潤んだ女陰を嬲られ、更には舌戯で……。堪え様もなく逝かされてしまえば、人妻は云われるままに義父の男根に唇を寄せてしまう。味をしめた義父が、これで留まるはずはない。エスカレートする義父は、ある日、ついに眠った息子の隙を突き 「実の息子の前でと云うのも何だからな」 と別室に嫁を連れ込んでしまう。「やめて下さい……いやっ」 もちろん抵抗する人妻ではあったが、衣服を脱がされつつ性的な刺激を送られ続ければ、その抵抗も徐々に弱ま。加えて巧みな義父の性戯。感じやすい人妻の身体は素直な反応を示してしまい……肢体をくねらせて切なく絶頂する姿が愛らしい。そしていったん逝かされてしまえば、人妻は義父に導かれるままに……「それだけはやめてッ!」 快楽に流された人妻の最後の抵抗も虚しく……。

               続きを読む                  

過敏な嫁

色白なグラマラスで美乳な嫁。一度、犯される様に持ってしまった義父との性交渉。その義父を避ける様に蔵で眠っていた人妻だが、実は蔵には秘密の入口が……。忍んできた義父に抱きすくめられる肉感的な嫁。「お義父さん……駄目です」 だが既に持ってしまった関係を云われ、蔵の防音について云われれば、人妻の抵抗も弱い。「んんんっっ」 肌蹴られた乳房の頂きを舌先が転がす。痺れる様な性感が背筋に走り 「ちょっ……んッ」 奪われる唇。ショーツのなかに忍び入る義父の手。絶妙な指戯で嬲られれば 「ああぁっ」甘い声が漏れるのを止められない。ヒクヒクと震え出す嫁の肢体。手で押さえるショーツを奪われれば強引に脚が拡らかれて……。「うっ、ううっっ」 天井を衝く人妻の顎。敏感な嫁の身体は巧妙な義父の性戯にビクンビクンと踊り出す。「んんぁぁっ」 過敏なまでに反応する己の身体が恨めしい。「んあッ!」 幾度目かの絶頂に押し上げられれば最早眼がトロンとしてしまっているのが自分でも判る。意識が官能に染め上がれば、義父の差し出す男根に唇を寄せる美人妻。生々しい喘ぎ声を噴き零し、痙攣する様に幾度も昇り詰める嫁の反応が何ともエロティック。

               続きを読む                  

義父と寝る女

身体の不自由な夫。献身的にその介護をしながら、絵を描く義父の元へと通う妻。義父の描く裸婦画のモデル。だが……妻のメリハリの効いた巨乳な裸体を眼の前にして二人の関係がそれで済むはずなどありはしない。部屋につくなり素っ裸になる嫁。そして……開かれる両脚。「お願いします。先生」 制作に打ち込む義父だが 、その筆は長くは続かない。「お義父さまッ!」 いつもの様に嫁の股間へにじり寄る義父。伸ばされる舌先。「ぁぁっ……お義父さま」 義父の怒張が突き立てられれば絡み合う二人の裸体。揺れる嫁の乳房。互いを貪る様な濃厚な情事に、嫁の生々しい女の声が部屋に満ちる。義父の腰に脚を廻し、少しの快楽も逃すまいとする様に、腰を使う嫁の姿がエロティック。無論この事に気付かぬ夫ではない。問い詰められれば嫁は 「貴方を愛しています」 そして親父の事もだろう? と問う夫に 「はい」 と答える巨乳妻。

               続きを読む                  

このページのトップヘ

アクセスランキング