官能の極み ~辱めと被虐の美学~

選りすぐりの官能動画を紹介します。切ない屈辱、甘い被虐、禁断の近親相姦…etc. 歪んだエロス。辱められる悦びを。

SIRO-2342 SIRO-2551 SIRO-2307 SIRO-2371 200GANA-871 SIRO-2462 200GANA-827 SIRO-2350 SIRO-1191
アダルトコンテンツにつき未成年者の閲覧はお断り申し上げます
【アダルト動画ニュース】
毎日バナー

【「SМ」動画】


【「辱め」動画】
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【注目サイトの記事動画一覧】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

【注目サイトの更新記事一覧(画RSS)】
Powered By 画RSS
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】


【「AdultAntenna」動画】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

ラグジュ

259LUXU-212259LUXU-117259LUXU-064259LUXU-021

【「嫌なのに」動画】
辱められる被虐。嫌なのに感じてしまう屈辱。~
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【「官能の極み」が選ぶ「手元に置きたいお奨め動画」】

屋根裏の恋 波多野結衣~ 井上瞳 屋根裏から覗く愛する者が嬲られ辱められる姿。燃え上がる見られる恥辱のエロス

出演者 : 波多野結衣
制作元 : アタッカーズ
当ブログ内での詳細記事
繰り返し視たい珠玉の動画セレクト

タグ:辱め

縛られ希望の女

知ってしまった不倫の味。だが妙齢な人妻が寝取られたのは、その不倫相手にだったろうか? 必死に頭を振っての激しい口唇奉仕。男の肉棒を硬く育て上げれば、人妻は、そのネクタイを解き 「ねえ、お願い……また、これで縛って」 後ろ手に縛られ、それだけで 「はぁぁっ……ぁぁ」 と息が荒くなる美乳妻。座れと命じられ、顔を床につけ、尻を掲げて脚を拡らく。恥ずかしいポーズで男を待つ惨めさに心が震える。そう、人妻が寝取られたのは被虐の悦び……。「あぁぁぁっ」秘部を嬲られれば透き通った喘ぎ声が絞りられる。「あっ、ぁぁ、気持ちいい」 と口走れば何処が?と問われ 「アナルが……お尻が気持ちいい」 そう云わされる情けなさに人妻の官能が燃え上がる。「あ。ぁぁ……ッああっっッッ」 男の尖らせた舌先が女の尻の穴を擽り、そして浅く抉る。「ぁぁぁ…き、気持ちいい。……もう我慢できない。入れて……入れて」 強請る浅ましさが恥ずかしく、その羞恥に燃え盛る人妻の女陰を男の猛った怒張が貫く。

               続きを読む                  

夫の前で逝く女

夫の使途不明金。それを調べていた人妻だがその金は別の女に使われていて。逆に調査会社の男に弱みを握られた夫婦。縛り上げられた夫。ショーツごとスカートを下ろされ剥き出しの尻を打たれる妻。無残に打ち据えられた人妻はデスクの上で四つん這いにされ、恥ずかしい秘部を暴かれる。肉襞を拡らかれ、じっくりと鑑賞される羞恥。夫の前で…。だが、その異常さに熱いものが滲んでしまうのが恨めしい。事あるごとに激しく尻を叩かれる痛み、引きずり倒されて脚を拡らかれる惨めさ、何故か身体の芯が熱くなる。「ぁぁぁ、ああっ」 そして濡れた陰裂に加えられる激しい性戯。「奥さん、乱暴にされるの好きなんだろう? 無理矢理に犯されるの嫌いじゃないだろ?」 不意に図星を突かれ、その羞恥が駆け上がって来る性感に拍車を掛ける。尻の穴まで舐められ 「奥さん、尻の穴、臭いよ」 そんな恥辱の言葉さえ夫の前で辱められる悦びに火をくべる。「あぁぁっ…い、逝っちゃうッ!」 激しい指姦に敢え無く絶頂してしまった人妻の憐れ。強いられる口唇奉仕。既に官能に侵された人妻は差し出された男の業物にウットリと舌を這わせ、命じられるままに「貴方様のチンポがいい」……。

               続きを読む                  

輪姦の悦び

眼醒めてしまった辱められる悦び。スレンダーな人妻が日常のなかでその衝動を満たすために選んだ道とは……。自ら輪姦される為に訪れたパーティー。集まった見ず知らずの男達。全裸に剥かれた人妻。そんな彼女を、男達はワザと屈辱的なやり方で犯していく。大きく脚を拡らかれて、大勢に尻の穴を見られながら犯され、同時に男根を咥えさせれる惨めさが、人妻の身体の芯を熱くする。間断なく込み上げて来る性感。朦朧とする意識の中で、貫いている男根だけでその持ち主を当てさせられる情けなさ。抜き差しされる様を隠す術もなく、あからさまに脚を拡らかれ、皆に見られながら犯される恥辱が人妻の官能を煽り、淫らな反応を言葉にして揶揄われ嗤われる屈辱が押し寄せる悦楽に拍車を掛ける。昇り詰めても昇り詰めても次の怒張が押し入って来る愉悦。その度にとらされる惨めなポーズ。道具の様に扱われ辱められる人妻の被虐の悦び。

               続きを読む                  

20160120_2

身に纏うのを許されたのは視界を奪い顔を隠す目隠しだけ。身体を隠すものなど何もなく……開脚されて椅子に拘束された女達。頂きを尖られた乳房は無論、恥ずかしい女陰はおろか、絶対秘匿の肛門までが晒されて……。そこへ与えられる複数の男達による間断なき性の刺激。「あぁぁ……い、いいです。凄くいい」 凄けない身体に一方的な与えられる性感に女達の不自由な肢体がのた打つ。奪われている視界がその刺激を増幅し、あられもない声を放って身悶える女達。幾度昇り詰めても終わらない快楽はもはや苦痛の域にまで達し、それでも止まぬ快感に女達の美貌が淫らに歪む。そんな顔を目隠しをとられ晒される恥辱。それでも続く愉悦の責め。余りの刺激に絶頂と共に放屁してしまう女。「いやぁぁ……は、恥ずかしい」 その顔を暴かれる羞恥。顔を晒して潮を噴き、男達の精を 「もっと掛けてッ!」と顔に受け、痙攣しながら逝き狂う女達のエロス。

               続きを読む                  

父に寝取られる女

「お義父さん……どうしたの? やめて……んッ!」 許されない愛の逃避行。しかし無理が祟れば、義父に実家に連れ戻されるスレンダーなボディに美乳が印象的な娘。それだけではない。肝心の恋人の男まで捕まってしまえば拘束されて、その前で……。「お前を女として見る様になっていた」 「なに云ってるの?…お義父さん」 そんな会話も儘ならないうちに奪われる女の唇。「やめてッ!」 必死で抵抗するも相手は義理とは云え父親……。まして男の力に掛かれば為されるが儘に剥ぎ取られて行く衣服。零れる乳房が揉みし抱かれれば涙する恋人を殴ろうとする義父。「やめてっ……もう、お義父さんの好きにして」 恋人への暴力に屈した娘に施される義父の巧妙な愛撫。ショーツに侵入して陰裂をなぞり上げる指先に女の顎が上がる。「あっ、ああぁぁっ」 不意に漏れる声を押さえる事が出来ない。「お願い……見ないで」 恋人の前なのだ。まして相手は義父。嫌なのに……。けれど込み上げて来る性感に抗う事が出来ない。恋人に所有権を見せつけるかの様にとらされる恥ずかしいポーズ。羞恥が性感を後押しすれば、もはや 女は快楽に逆らえない。恋人の前で義父の男根に口を付け、跨っては腰を沈めて女陰に咥え込む。恋人の前で自ら腰を使って 「お義父さん……逝くッ!」 と絶頂する姿がエロティック。

               続きを読む                  

吊るされマゾ

ガランとした空きオフィスで縛られた肉感的な若い女。その肉体に厳しく縄が打たれれば、ショーツの上から縄は女の割れ目に食い込んで……。「ああぁぁっ!」 吊上げられて行く身体。男の手で激しく打たれ、ウットリとした甘い悲鳴が上がる。「……やめて欲しくない」 マゾヒスティックな被虐の悦楽に酔う女。そう口走れば、Mの字に開脚され宙に吊られる。「んっ、あ、あぁっ」 秘部を嬲る電動性具に声が漏れ 「あ、だめっぇ」 容易く軽く逝かされるも、だが、それだけでは終わらない。もう一本行くか? の男の問いに 「欲しいです……お尻に下さい」 官能の淵で強請る女。「あぁっ……だめ」 ブスリと細身の性具が肛門を貫く。同時に二つの穴が容赦なく抉られれば「だめっ……駄目っ…あっ、ああっ」 余りの快楽に女の顔か歪み「い、逝くッ!」 ビクンと女の身体が跳ねる。なおも抉られる二つの穴、その激しさは最前にも増して……。「ああっ……だめっ、ダメッ、駄目ぇっっ!」ひと際激しい悲鳴と共に昇り詰めるも、更に刺激は続く。幾度昇り詰めても終わらない快楽の地獄。抉り続けられる肛門。それは別の作用も伴って……「ぁぁぁっ……だめっ…駄目っ…お願いします。……ウンチ出ちゃう」 「ウンチだすとこ……見てて下さい」 人前で自然便を排泄する女のエロス。

               続きを読む                  

犯され続ける女

客をとるために囚われたスタイル抜群の巨乳な女囚。施されたのはその為の調教だけではない。看守達の性の慰みものに堕とされ、調教の後にも犯され続ける日々。全裸で拡らかれた両手両脚。枷で繋がれ拘束されれば逃れる事など出来はしない。何もかも晒されたむっちりとした肉感的な裸体を貫かれ前後に弾む乳房が艶めかしい。嫌なのに……それでも激しく突かれて膣道を擦り上げられれば反応してしまう身体が呪わしい。揺れる乳房の頂きは硬く屹立し、込み上げる性感に「あぁっ……あっ、ああっ、んっ」 と喘ぎ声が漏れてしまう。当然の様な中出しの宣言に 「な、なかは嫌ッ!……いやぁぁ……だめ、だめっ」 必死で悲鳴をあげるが繋がれ貫かれた身ではその瞬間を待つしかない。熱い迸りをドクドクと胎内に注がれ、それを口で清めさせられた挙句、「……ありがとうございました」 そう挨拶させられる屈辱。

               続きを読む                  

嬲られ者の女

ひょんな事から弱みを握られ、近所の男達の性の慰み者にされてしまった美熟女巨乳な人妻。夫に知られぬままに、顔見知りの男達に犯され嬲られる恥辱の日々。だが、それがエスカレートすればついには、その痴態をビデオに撮られる羽目に。知人の男達に裸に剥かれ輪姦される屈辱。しかし、そんな毎日が繰り返されるうちに、いつしか……人妻のなかで芽生えた被虐の官能。嬲られ辱められる悦び……。犯されても、昇り詰めても、すぐさま新たな男根に貫かれる快楽。既にその愉悦に抗うことなど出来はしない。あられもなく淫らに乱れる女の痴態をビデオに撮られるその羞恥までもが輪姦される人妻の性感に拍車を掛ける。犯される悦びに朦朧とした意識のなかで、云わされるままに、自分でも聞くに堪えない台詞を口走る女の憐れ。

               続きを読む                  

20160113_3

スレンダーに肢体が美しい美人な未亡人。犯される様に関係を持ってしまった隣家の男に犯される日々。だが、その男の性癖とは……。厳しく縄打たれた白き裸体。絞り出された乳房が痛々しくも眩しくて。いつしか、そんな辱めに酔っていく未亡人。女のなかで眼醒めていく被虐の性癖。不意に唇を奪われ、身動き出来ぬ身体を嬲られれば、脊髄を駈け上がってくる甘美な性感。その刺激に身を捩る事も出来ない緊縛された女体。強引かつ一方的に与えられる巧妙な指戯耐えきれるはずもなく敢え無く昇り詰めれば、未亡人の脳裏はすっかり従う悦びに侵されて……。苦しいまでに強いられる口唇奉仕。尻を向けろと云われれば、不自由な身体をくねらせながら、従順に、男に尻を見せて高く掲げる様が何ともそそる。野太い怒張で貫かれれば、膣道を抉る性感に喘ぎ声を絞られ、尻の谷間を拡らかれ肛門を晒しながら、尻を打たれつつ凌辱される快楽に酔いしれる美しき未亡人。

               続きを読む                  

全裸で放置され輪姦される女性

拉致され全裸で公園に吊るされたスレンダーな若い女性。裸で外に連れ出されただけでも恐ろしい。まして動けぬ様に縛られて……。よなよな男達が集まるという公園。裸で繋がれたまま放置される恐怖。拉致した男達が立ち去る時の女性の抵抗する様子が何ともそそる。しかも、ひとり残った男は事態を予期して離れた場所でカメラを回すという。〝そ、そんな……酷すぎる〟動けぬ身を捩って少しでも裸体を隠そうとするも、そんな事は少しの役にも立ちはしない。そして……案の定、集まって来た男達。〝あ、ああっ……いやっ〟見ず知らずの男達に裸を見られるだけではない、容赦なく伸ひて来る男達の手。弄ばれ嬲られて……散々に犯される女の憐れ。それでも恥ずかしい声が出てしまうのは……。無残な中出しに悲壮感が漂う。

               続きを読む                  

夫の前で吉沢

「私のおまんこ掻いて下さいッ!」 スレンダーで清楚な美貌の美人妻。不意の訪問者にレイプされ、その恥ずかしい写真をネタに脅されれば、恥辱の調教を受ける他なく……。全裸で自ら股を拡らき性器を見せる羞恥と屈辱。更には自慰まで強いられれば、今度はそれまでビデオにとられてしまう人妻の悪夢。緊縛され拡らかれた両脚。性器に奇妙な薬を塗られれば堪え様もない。だが何故か、「掻いて下さい」 そう云わざるを得ない惨めさに、女の被虐の官能に火がともる。辱められ犯される快楽に呑み込まれて行くのが自分でも判る。夫に電話しながら、夫が家にいるなかで、凌辱され調教される日々。罪深い背徳の快楽の底へと堕ちていく人妻。ついには夫の前で犯され、不貞を云い募られるも、そんななかでも絶頂へと押し上げられてしまう人妻の憐れ。

               続きを読む                  

このページのトップヘ

アクセスランキング