官能の極み ~辱めと被虐の美学~

選りすぐりの官能動画を紹介します。切ない屈辱、甘い被虐、禁断の近親相姦…etc. 歪んだエロス。辱められる悦びを。

SIRO-2342 SIRO-2551 SIRO-2307 SIRO-2371 200GANA-871 SIRO-2462 200GANA-827 SIRO-2350 SIRO-1191
アダルトコンテンツにつき未成年者の閲覧はお断り申し上げます
【アダルト動画ニュース】
毎日バナー

【「SМ」動画】


【「辱め」動画】
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【注目サイトの記事動画一覧】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

【注目サイトの更新記事一覧(画RSS)】
Powered By 画RSS
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】


【「AdultAntenna」動画】
注目動画ニュース ⇒ にゅーえろ

ラグジュ

259LUXU-212259LUXU-117259LUXU-064259LUXU-021

【「嫌なのに」動画】
辱められる被虐。嫌なのに感じてしまう屈辱。~
注目動画ニュース ⇒ 【毎日エロ新聞】

【「官能の極み」が選ぶ「手元に置きたいお奨め動画」】

屋根裏の恋 波多野結衣~ 井上瞳 屋根裏から覗く愛する者が嬲られ辱められる姿。燃え上がる見られる恥辱のエロス

出演者 : 波多野結衣
制作元 : アタッカーズ
当ブログ内での詳細記事
繰り返し視たい珠玉の動画セレクト

タグ:騎乗位

20160419_1

「奥さん……やらしい顔になって来たね」 犯される様に関係を持ってしまった男。嫌なのに……けれど、意に反して肉体は反応し、浅ましく絶頂に達してしまえば、その関係すらもが男から逃れられ音から逃れられないない理由になる。ブラウスを肌蹴られ、屹立した乳首を転がされれば、否が応にも愛らしい若妻の顎が上がる。全身に波紋の様に拡がる甘美な刺激に、不覚にも意識が官能に曇る。秘所を暴かれ、女の構造を確認され、その秘唇を左右に開かれる羞恥。既に火照った女体はその恥ずかしさに陰裂に熱いものを湛え、それを指摘されれば恥辱の意識が、また人妻の女体を嬲る。激しい指姦に昇り詰めれば、反り返る男根に吸い込まれる様に唇を寄せ……そして。

               続きを読む                  

20160405

「兄貴にバラしてもいいのか?」 夫婦の寝室に忍んできた義弟にそう脅されれば若妻の抵抗は弱い。犯してしまった過ち。けれどもう二度と……。そう誓ったはずだった。強引に肌蹴れて行く下着。露わにされる美乳。触れられただけで全身に淡い性感が拡がる。〝あぁっ……だめ〟すぐ隣では夫が寝ているのだ。それにこんな関係は。「あ、ぁぁっ」ついにショーツまで奪われれば、明るい部屋で大きく拡らかれる両脚。晒された女の構造を見られる羞恥に女体が火照り、肉の割れ目を舌先がなぞれば甘美な声が漏れてしまう。夫がいるのに……そんな意識が駆け上がって来る性の刺激に拍車を掛ける。官能に侵さたれ意識のなかで義弟の熱い男根に舌を這わせば若妻はもはや……。貫かれる快楽に責めて声を漏らすまいと必死に耐えつつ快楽に堕ちて。

               続きを読む                  

20160323_1

「受験勉強頑張るって約束できる?」 そう言われて出来ないと答える男などいない。若い甥に迫られれば清楚で美熟女な叔母も悪い気はしない。そんな微妙な雰囲気で 「触るのはダメよ」 そんな制約は互いの官能を刺激する事にしか役立たない。零れるたわわな巨乳。その頂の屹立してピンと尖る蕾。「ぁぁっ……見るだけ」 そう云いつつ総身に拡がる性感に叔母の意識は性に曇る。「叔母さんだって……オチンチン食べたいのを我慢してるんだから」 だが、そんな我慢は甥の逞しい男根を眼にすれば他愛もない。「ちょっ、ちょっとだけ」 それが少しで済むわけなどない。「あっ、入れちゃ……んっ、ああッ!」 貫かれる悦楽に美しい顎が上がる。そして……甥に跨れば顔に似合わぬ卑猥な腰使い。禁断の近親相姦で快楽を貪り乳房を揺らす美熟女

               続きを読む                  

義父に溺れる人妻

義父と嫁。関係してしまった後ろめたさから激しく抵抗できない肉感巨乳な人妻。相手は夫の父親なのに……。わざと恥ずかしい格好をさせられ衣服を奪われて行く羞恥に、身体の芯が熱くなる。見せてはならない秘部を覗き込まれ、女の反応まで知られてしまった恥辱感が人妻を官能の淵へと引きずり込む。脂の乗り切った肉感的なゴージャスボディ。官能味溢れる肢体に、量感たっぷりの巨乳が眩しい。「あぁぁっ……あっ」 義父の老練巧みな性戯に人妻の肉体は翻弄される。そうなってしまえば快楽に抗えない人妻の憐れ。「……お義父さん」 堰をきった人妻の官能は、もはや快楽を求めて走り出す事しか知りはしない。淫乱なまでに乱れる堂々たる人妻のボディが何とも卑猥。

               続きを読む                  

娘を犯す父親

静かな夜。二人きりで差し向かいの父娘。……今は亡き母。しんみりとした宵に不意に娘が眠り込めば、捲れたスカートから覗くむっちりとした太腿。ショーツに包まれた豊臀。ずっと寂しい夜を過ごしてきた父親は、実の娘とわかっていながら激しく猛る男根を抑えられない。秘かに怒張を摘まみだし、娘を見ながら自慰を始めるが。眼を醒ました娘はすぐに事態を飲み込む。回した手で父親の性器を握る……。昂ぶる官能に押し流されて行く父娘の様子がエロティック。娘に男根をしゃぶらせ、その女陰を貪れば、もはや二人を止める事など出来はしない。父に跨りセーラー服を脱ぎ捨てれば、娘の乳房は想像もつかぬ程に豊かな張りをみせ、父の手は……。

               続きを読む                  

美人妻の性欲

「私みたいな、おばさんでも興奮するの?」 せっかくの休日にも夫に構って貰えぬ清楚で美人な若妻。ふと眼にしたのはネット販売の電動性具。健康な人妻の肉体が、それを眼にして反応しないはずなどない。そこへ訪れたのは、宅配サービスの若く可愛い男。性欲を持て余した人妻が、自分を抑える事は難しく。肌をチラチラと晒して誘惑すれば、反応してしまい戸惑う男のズボンを下ろす。そそり立つ野太い怒張。堪らず唇を寄せる人妻。その淫らさが品の良い美貌との落差を醸し何とも云えずにエロティック。堰を切った女の官能。自ら寝取られれば、淫らに乱れて痴態を晒し、突き上げに激しく絶頂する。

               続きを読む                  

義父と交わる嫁

「ああっ、だめッ!……お義父さん、い、逝っちゃう」 可憐で愛らしいグラマラス巨乳な嫁。夫を送り出した途端に背後に忍び寄る義父。既に其処にはただならぬ関係が芽生えていて。言葉もなく交わされる熱い接吻け。服を脱ぐ間も擬しく縺れ合う二人。嫁のスカートが捲らればショーツのなかに忍び込む義父の手。階段の途中でさえ義父の男根を口唇に含む嫁。夫婦のベッドで、夫の父親に全裸に剥かれた、官能味に溢れる嫁のグラマラスな裸体が眩しい。そこへ加えられる義父の老練な性の手管。余りの愉悦に悲鳴を噴き零せば、愛らしい嫁がガクガクと身体を奮わせ昇り詰める。そして、義父に跨り腰を使えば、その豊満な乳房がブルンブルンと乱舞する。

               続きを読む                  

若い男と寝る女

「……これで最後だから」 そう夫に云われて家を出て来た美熟女妻。だがヤクザ風の若い男と熱い接吻けを交わせば 「私これからも続けたい……」 と身体を拡らいて行く妻。それを窓の外で覗く夫の眼が見開かれる。〝ま、まだ続くのか〟寝取られている。そんな思いが夫の胸に突き刺さる。全裸に剥きあげられて行く妻の裸体。その乳房の頂きはそれだけで既に硬く尖ってさえいて。「自分から動いて。我慢出来なかったのか?」男の挿入に淫らに尻を突き出す妻。獣の姿で貫かれ尻を打たれて悦びの声を噴き零す妻。「だいぶ腰使いも上手くなって来たじゃないか」 跨っては妖艶かつ淫らに腰を振る妻。自分の前では見せた事のない妻の痴態。自分以外の男と…。その光景から眼を話せいない夫の股間は激しく隆起して。

               続きを読む                  

殺しの女

グラマラスな肉体が眩しいエロティックボディの女捜査官。剥き出しにされた豊かなバスト。剥ぎ取られたパンツ。逆に敵に捕まり力尽くで荒々しく犯される姿は、既に犯される快楽に堕ちている様でもあり。軍服姿の男に後ろから突き上げられれば甘い声を漏らし、堂々たる乳房を揺らす様がエロティック。もはや、自らその愉楽を求める様に腰を使い、更には、貫いていた怒張に濃厚に舌を絡め、もっと欲しいか?何が欲しい? と問われれば 「オチンチン」 と恍惚とした眼で訴える。犯され軽く昇り詰め、そして抜かれた男根をしゃぶり、肛門も露わな四つん這いで尻を突き出せば 「もっと欲しい」 と強請る様は卑猥そのもの。男の首に手を廻し、「あぁぁっ……だめ、逝っちゃうッ!」 ひと際高い絶頂へと昇り詰め、それでも犯され続ければ、再びの絶頂の声を放ち、その美貌に男の精を受ける。敵を欺くには自らその快楽に浸りきる気丈な美人捜査官。だがしかし、精を放った男の性器を口唇で清めつつ、その心は折れてはいない。

               続きを読む                  

20160206_3

「駄目ッ! いけないわ……わ、私達、親子なのよ」 夫が亡くなり不遇な状況のなか姉妹の家に身を寄せる美熟女な母親と息子。その居心地の悪さを見かねた母思いの息子は、二人で家を出る事を申し出る。が、その思いは母の境遇への思いを超えて、女としての母親の想いでもあり……。実の息子に抱きすくめられて思わず悲鳴を上げる美人で巨乳な母親。だが、一度堰を切った息子の想いは止まらない。胸許を肌蹴られれば、たわわに実った重たげで張りを失わない絶品な乳房が零れ、その頂きに舌が這えば母の全身に淡い性感が拡がって行く。「だめっ……駄目よ」 抗いつつも奪われてしまうショーツ。実の息子に性器を見られる羞恥に軽い眩暈を覚える母親だが、「あっ、ちょっ……あぁぁっ」 女の肉の割れ目をなぞり上げられれば、久しく味わっていなかった明瞭な快感が脊髄を駆け抜ける。あっという間に全裸に剥かれ、逃げ込む様に縺れ合い、転がり込んだ和室には今は亡き夫の遺影が。「だめっ……お父さんが見てる」 それでも必死な抵抗を試みる母親だが、息子の勃起を見ればその眼が奪われる。若く逞しい男根。蛇頭の様に傘を拡らいた亀頭。隆々と反り返り血管を浮かばせる野太い茎胴。「あっ、だ、め、あっ、あぁぁーっっ!!」 貫いて来る熱杭に女の声を搾り取られた母親の顎が上がる。圧倒的な圧迫感で膣道が擦れ上げられれば頭の芯にまで快感が突き刺さる。愛しい息子の怒張。快楽に呑み込まれた女盛りの母親は、息子に跨り腰を使い、その巨乳を激しく揺らす。

               続きを読む                  

息子交換の母達

学業不振の生徒達。呼び出されたのは、肉感巨乳な母達とその息子達。卒業の賭った追試の結果は、卒業不可。困惑する親子達だが、話しを聞けば、それぞれの母親が別の子供に性的なチョッカイを出していたせいで息子達は皆、勉強が手に付かなかったと云う。結局、学校の卒業は叶わず、童貞のすらも卒業出なかった息子達は……。せめて童貞の卒業については責任をとれと母達に迫る。場所は教室。ここに、親子交換スワップ乱交の幕が上がる。揃いも揃って肉付きが良く、巨乳が見事なダイナマイトボディの母親達。脂が乗りきり完熟したボディと、息子の友人にチョッカイを出すほどに持て余した性欲。たちまちにして全裸に剥かれると教室に響き渡る、濃厚で淫らな喘ぎ声。若い息子達の肉体を貪り、その若さが紡ぎあげる快楽を少しも逃すまいと見事な身体を揺らす。官能味に溢れる母親達の肢体にヒートアップする息子達のストローク。息子の友人に激しく突き上げられ、その母親の前で互いに乳房を乱舞させる母親達の、三者三様の痴態が何とも云えずエロティック。

               続きを読む                  

このページのトップヘ

アクセスランキング